おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 初心を忘れず…有り難う!

<<   作成日時 : 2005/06/12 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
MOVIX周南に行ってきました。
「四日間の奇蹟」4回目鑑賞。舞台挨拶付きの回は満席でした。

入れきれない方も沢山いたようで、急遽、次の回の上映前にも監督と杏奈ちゃんが挨拶に立ちました。
せっかく来られたお客様を大事に思っての監督のこうした気配り…本当に頭が下がります。
佐々部監督の舞台挨拶は「チルソクの夏」の時から何度も拝見していますが、本当にお客さまに感謝の念を持って丁寧に対応されてます。
「半落ち」で日本アカデミー最優秀賞を取り今や日本を代表する監督になっているのに、「初心を忘れず…」のこういった姿勢を見るにつけ、ますます監督が好きになりました。
尾高杏奈ちゃんの舞台挨拶は初々しく可愛かったです。
その後の磯村さんのピアノコンサートも会場はぎっしり満員で素晴らしい演奏に聴き惚れていました。
監督のリクエストで杏奈ちゃんが生演奏を披露してくれました。なんと映画でも弾いてた「子犬のワルツ」得難いものを見せて(聴かせて)いただき大満足にて帰路に就きました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
「陽はまた昇る」で監督として初めての舞台挨拶の数日前、とある会で舞台挨拶の予行練習(?)をされたのを聞きました。その時から比べると確実に舞台挨拶はうまくなりました。
その一方、舞台挨拶の中で感じるその気配りと感謝の気持は全く変わりませんね。
こう言う人柄が作風に現れそれをまた支持する人も多いのではないでしょうか?
馬関人
2005/06/13 05:24
はじめまして。
コメントありがとうございましたm(__)m
周南の舞台挨拶行かれたんですね。羨ましいです。
ロマンチストで温かな人間関係を築かれる方だと思いますし、その作品ではいつも温かな涙が流れます。
吉岡さんを通して監督を知り、今では監督のファンにもなってしまいましたよ♪
あめ
2005/06/13 07:43
馬関人さま
監督の挨拶はいつも温かい物を感じますね。
特に今回はお客さまも多かったので…“熱”を感じました。

あめ 様
一部のファンの暴走(?)が吉岡さんの足を引っ張らなければと…思っていましたのであめさまの記事本当に嬉しかったです。
また遊びに来て下さい。
春風
2005/06/15 15:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
初心を忘れず…有り難う! おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる