おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 呆然自失のラスト

<<   作成日時 : 2005/06/19 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
ミリオンダラー・ベイビー
監督 クリント・イーストウッド
出演 クリント・イーストウッド 、ヒラリー・スワンク 、モーガン・フリーマン

アカデミー作品賞を取った作品という事以外何の予備知識も持たず…単なるサクセスストーリーと思って観に行った。中盤までハングリー精神そのもののボクサーと老いぼれトレーナーがどんどん勝ち続ける。「明日のジョー」を思い出し気軽に観ていた。
後半一変。
何じゃこりゃ…。
重い…重すぎて暫く呆然自失。
「魂が失われれば人間では無いのですか?」は「半落ち」の判事の台詞だが、
肉体があんなにまで壊れれば人間では無いのだろうか・・

ちょっとナレーションが多すぎたと思うが、見応えのある映画でした。
CG全盛で派手な映画が多いなかで本映画がアカデミー作品賞を取ったってことは、米国もまだまだ捨てたものじゃないと思うと共に日本アカデミーが「半落ち」っていうのも奇遇。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も先月の終わり頃、観ました。
映画が終わった後、なんとも言えない悲哀が残り・・・。いい映画だとは思うけど、私には後半が辛すぎました。
ペンシルスカート
2005/06/19 21:27
ペンシルスカートさま
確かにラストは辛かったですね。
イーストウッド自身が音楽も担当でしたね。
監督・主演・音楽 凄い!!

次回作は「硫黄島」を題材とか…
佐々部監督の次回作は「回天」 両者共に太平洋戦争絡みですね。
春風
2005/06/20 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
呆然自失のラスト おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる