おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS チルソクの夏in釜山‥・そのA

<<   作成日時 : 2005/07/13 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
7月8日19時釜山行きフェリー「星希」はゆっくり下関の岸壁を離れた。
暫くすると低くやや長い汽笛。岸壁を見やると誰もいないはずなのに、郁子が息を切らせ走ってきて「アンく〜ん」と叫んでいるように思えた…。

真理「郁子ォ〜、なに一人で黄昏とるん?」
郁子「別に…、海から下関を見たことなかったけぇ、」
玲子「きれいやないけ」
巴「ぶちきれい」

四人娘に想いを馳せデッキで関門海峡を眺めていたところへ臼井Pが監督の部屋でツァーの皆さんで酒盛りをしますので希望者はお集まりください。と、願ってもないお誘い。
乗船前に買っておいた弁当とお茶を持って監督室に行ってみると、それぞれが持ち寄った
ビール、ウィスキー、焼酎、ワイン、日本酒、おつまみ、氷、ミネラルウオーター。
本当に皆さん抜け目がないというか、準備周到である。
顔なじみもいれば、初めての拝見する方もおられたが、皆さん長年の友人の如く和やかに映画談義に花が咲き、ワイワイ、ガヤガヤ。
臼井P、佐々部監督の見事なホストぶりにただただ感服。

気がつけばはや零時ということでお開きになり自室に戻ったが、興奮のあまりなかなか寝付かれず、煙草を吸いにデッキへ。ふと目をやると暗黒の海に漁り火。郁子たちもこの無数の漁り火を目にしながら釜山へ…と思い呑んだ煙草の美味かったこと。

「チルソクの夏」という摩訶不思議な映画が取り持った奇蹟の40余名の旅が始まった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
第2弾!待っていました。
船上での、酒盛り、いいですね。
かなり、盛り上がったことと、想像できます。
うっ!羨ましい。(笑)
紫陽花
2005/07/13 11:09
sasabe.netの掲示板にも釜山ツアーに参加された方の書込みがありますね〜。どのコメントも最高に楽しかったと!本当によかったですね!
ペンシルスカート
2005/07/14 00:16
郁子が黄昏てる時は皆でサイダーを飲んでいたはずですが2005年の黄昏さん達はビール、ウィスキー、焼酎、ワイン、日本酒におつまみですか!? 羨ましい!
この勢いで現地釜山でもしっかり飲まれたのでしょうネ? ホント、至福の旅ですね。
馬関人
2005/07/14 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
チルソクの夏in釜山‥・そのA おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる