おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂の器

<<   作成日時 : 2005/07/22 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

監督 野村芳太郎
原作 松本清張
脚本 橋本忍 、山田洋次
音楽監督 芥川也寸志
出演 丹波哲郎 、加藤剛 、森田健作 、島田陽子 、山口果林

30年前映画館で観て衝撃を受け、ずーと心に残っていた。
この数日ちょっと重い仕事を抱えていたのだが一段落した本日、偶然知人がDVDを持ってきてくれたので、早めに帰宅し鑑賞。
後半の捜査会議場・コンサート会場・放浪シーン これはもう最高ですね。ただ、放浪シーンは30年前観たときのインパクトはなかったです。
やはり大きなスクリーンでなくっちゃ‥とつくづく思いました。

しものせき映画祭であなたがが観たい一本を募集していますが、「砂の器」もエントリーされてます。
早速一票入れてきます。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/kinuyo21/shimoei/shimoei-home.htm


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もかなり前に見てインパクトを受けました。
ストーリーもさることながら音楽が凄かった!
この映画はやはり大きなスクリーンで観、そして聴かなければ迫力が出ないと思います。
でもさすが芥川也寸志さんですネ。
馬関人
2005/07/27 01:57
馬関人 さま
芥川也寸志と言えば大河ドラマ2作目の「赤穂浪士」の音楽ですね。
長谷川一夫の「オノオノガタ」の台詞と共にテーマ曲も忘れられません。
春風
2005/07/28 16:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
砂の器 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる