おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 亡国のイージス

<<   作成日時 : 2005/08/03 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

監督 阪本順治
原作 福井晴敏
脚本 長谷川康夫 、飯田健三郎
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
出演 真田広之 、寺尾聰 、佐藤浩市 、中井貴一 、勝地涼

戦後60年の今年、戦記物日本映画が少なからず製作されている。
特に福井某氏原作ものが3本も立て続けに公開された。
ローレライ…☆2、戦国自衛隊…☆1、イージス…☆3ってところか。

突っ込みどころはたくさんあり、原作未読の私には、理解できないところの多々あった。原作と映画は別物だが、あまりにもはしょり過ぎて、解らないヒトは原作を読んでください。本映画は原作本の予告編です。とでも云われたように思えた。
肝心の寺尾聡扮する副艦長が何故、反乱を起したのか?単に息子の復讐の為だけで、それも脅すだけでなく僚艦を躊躇いもなく撃沈してまで・・・。あまりにも動機が弱過ぎる。

「ザ・ロック」と比べるのは可笑しいかも知れないが、日本映画がハリウッド小型版を作る必要が有るのだろうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画は、観たいなぁ〜と思っているのですが。。難しいのですか??
しかし、豪華キャストで、圧巻ですねこれは、かなりの制作費ですよね?(笑)
紫陽花
2005/08/03 16:34
紫陽花さま
「難しい」にも色々ありますが、人間関係や登場人物の行動、心理がわかりにくく…、そういう意味では僕には難しかったです。
春風
2005/08/06 07:34
私も昨日みてきましたが、、
動機も展開も、、難しかったですね〜。
こちらで想像しなければならない部分が多すぎです。
登場人物の位置関係も全く・・・白、カーキ、紺、、色分けで考えてしまいました・・・トホホ、、、あの女性戦闘員は結局何だったんでしょう?
あめ
2005/08/06 10:41
あの女性戦闘員には私も唖然としました。
それにしてもあれだけの俳優を揃えておきながら、ちょっとお粗末な映画でした。
佐々部氏は多分この映画のような原作の映画化のオファーがあっても断るのでしょうが、あの配役でじっくり見せる昔のフランス映画みたいな重厚な人間ドラマを撮って欲しいと思いますね。
春風
2005/08/07 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
亡国のイージス おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる