おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS カーテンコールonみなと劇場

<<   作成日時 : 2005/09/22 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


撮影地の八幡有楽映劇(みなと劇場)に行ってきました。

この館は通常はピンク映画専門の劇場ですが、スタッフの熱い思い入れと地元ファンの強い希望で一週間のみの限定公開だそうです。成人映画のポスター等全てはずされて「カーテンコール」一色に衣替えされています。
入り口でこの映画に合わせて発売された「幕間弁当」を売っていましたので1つ買って入場すると、狭いロビーはまさにカーテンコールワールド。
出演者の色紙。ロケ当時の写真。手書きのポスター。関連新聞記事の展示。パンフ他のグッズ販売。(売っていたのは青いみなと劇場法被を羽織ったボランティアの兄さん)
2つの古いベンチはあのまま(ガムテープも)健在。ベンチで弁当を食べたかったが人が入れ替わり立ち替わり座るので涙を呑んで断念。昨夏エキストラで座った同じ席に着席。

試写を入れて3度目の鑑賞だったが、親娘の絆、夫婦の愛、初恋(?)のサラッとした描き、日韓問題の押しつけでない描写。素敵な音楽。改めて秀作と感じ入りました。
圧巻は再会時の美里(鶴田真由)と修平(井上堯之)の微妙な笑顔。ラストシーンの香織(伊藤歩)の大粒の嬉涙と笑顔。

八幡有楽での「カーテンコール」は23日までです。24日以後行くと吃驚!ピンク映画です。ご注意あれ(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック、ありがとうございます。
私はすっかり佐々部清監督にはまってしまった一人です。
「カーテンコール」を「みなと劇場」でご覧になられたて、そして「幕間弁当」も・・!という、とっても羨ましいお話。いいですね〜
そして、ご自身もスクリーンの中にいらっしゃるという、なんて素敵!

何度も観たい映画なので、また観に行きます。
そしてこの中に、おもしろきさんもいらっしゃるんだろうな〜なんて考えて観ると思います。


poko
2005/09/21 23:49
pokoさま
みなと劇場は設備はシネコンに比べると悪いのですが、この映画は、一度はここで観たくて出かけました。
「幕間弁当」結構いけました。
春風
2005/09/22 07:43
みなと劇場で、見たかったです。
今日までなんですね。。(残念)
「幕間弁当」は、食べてみたいです。
これも、期間限定ですか??
紫陽花
2005/09/23 16:17
私も、みなと劇場で見たかったのですが、行けなかったので、明日、チャチャタウンに行って見まーす!!「幕間弁当」は、小倉井筒屋で販売してるみたいなので、買って行きます。
佐々部ファン
2005/09/24 16:20
春風さま。
いつも応援をありがとうございます。
10月下旬より、またしても下関中心に山口ロケ。
今回もよろしくお願い致します。
K-SASABE
2005/09/24 18:09
〈紫陽花〉さま
いつも読んでいただき、またコメントも有り難う御座います。「幕間弁当」は好評のようですので、暫くは製造するとは思いますが、詳しいことは分かりません。

〈佐々部ファン〉 さま
初めまして。拙いブログですがこれからも時々遊びに来て下さい。

〈K-SASABE〉 さま
監督自らのコメント感謝!感激!!雨霰!!!
単なるミーハー親爺ですが、邪魔にならないよう応援していきます。「出口のない海」出陣間近ですが、気張って下さい。
春風
2005/09/25 15:57
押しかけトラバにもかかわらず、返していただいて感謝です。
あの劇場シーンの中におられたのですね!なんか不思議な感動を覚えますね。
『チルソクの夏』もそうでしたが、いい映画なのに宣伝がゆきとどかないもどかしさがありますね。ぜひ“ブログクチコミ”で大ヒットしてもらいたいものです。
トラバ返しありがとうございました!
2005/10/09 23:19
みなと劇場はまだ健在でしたか。それにしても、粋な計らいでしたね。普段ピンク上映をしていても、やはり映画人魂は生きていたのですね。
それにしても、まだピンク映画なんてあったのですか・・・
ケント
2006/06/28 15:50
ケントさま
「みなと劇場」のような古い映画館はシネコンに比べて環境は劣悪ですが、なんか温もりを感じられ捨てがたいですね。
春風
2006/06/30 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーテンコールonみなと劇場 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる