おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京駅プラットホーム

<<   作成日時 : 2005/11/04 23:17   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
「出口のない海」ロケ見学
11月02日東京駅プラットホーム(於:JR新山口駅)撮影の見学に行ってきました。

19時過ぎ新山口駅裏の駐車場に到着。
そこには出演者が使う小道具が野積みされていました。「祝!出征 祈!武運長久」の幟、大きなキスリングザック、軍刀、日の丸の小旗etc。
そこからエキストラさんの集合場所のホテルに移動。
ホテルのロビー、宴会場は別世界。受付をしている方。役名を頂き衣裳を借りるため順番待ちの行列。メイク室では5〜6人のメイクさんが髪をいじったりメイクをされたり。既に衣裳を着てメイクも済ました老若男女は記念写真を撮ったりしながら待機してました。
21時プラットホームの様子を見に行くと美術部、照明部の方々が新山口駅を東京駅に衣替えの作業をテキパキされてました。
最終電車の到着。電車を降りたお客様のいちように驚いた顔!!まるでタイムスリップしたように吃驚してました。60余年前の東京駅になっていたのですから、それも無理はありません。電車が回送され、暫くすると蒸気機関車C571が入線。監督はじめスタッフが機関車横に集まり打ち合わせ。
そして、深夜になっていよいよ撮影開始。クライマックスは列車を動かしての別れのカット。車内の並木(市川海老蔵)。プラットホームの美奈子(上野樹里)。カメラはホーム側から1台と列車の内から1台。列車がゆっくり走り出す。列車を追いかける美奈子。ホームを離れた列車は暫くするとバック進行で戻ってくる。テストを繰り返し本番!カメラ位置を変えてテストをし本番。何度繰り返したことだろう。
緊迫した時間の連続。
最後のカットを終え列車がホームに戻って海老蔵さんが「OKですか?」と聞き、監督が頷いた時の海老蔵さんの笑顔…とても印象的でした。
撮影終了5時。
7時から勤務のため終了と同時に現場を離れ帰路に就きましたが、エキストラさんはあれから着替え、スタッフの皆さんは東京駅から新山口駅への衣替え等で6時〜7時に成ったことでしょうね。
本当にお疲れさまでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春風さん、撮影の様子をこんなに詳しくレポされていたんですね。
あの日は、本当に佐々部監督の凄さ、佐々部組の凄さをひしひしと感じました。
素敵な一日でした。
poko
2005/11/05 02:20
夜中の撮影、お疲れさまでした。
今回は、どんな役で、出演されたのですか??楽しみにしています。(笑)
でも、気迫のある撮影風景ですね。
いい映画になりそうですね。
また、撮影レポ、お願いします。
紫陽花
2005/11/06 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京駅プラットホーム おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる