おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の砕ける音

<<   作成日時 : 2005/12/23 17:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

心の砕ける音〜運命の女〜
予約発注していたDVDが宅配されてきた。オンエアー時に観ているのだが、佐々部関連の物はやはり手元に置いていなければ落ち着かない。いわゆる〈佐々部症候群〉である。

監督:佐々部清
撮影:坂江正明
助監督:山本亮
スクリプター:山下千鶴
原作:トマス・H・クック
脚本:鄭義信
音楽:岩代太郎
出演:鈴木京香 、吉岡秀隆 、香川照之、鶴田真由、池内博之 、三谷昇 、銀粉蝶

2月にTVで観たとき、なんか昔のフランス映画でも観てるような気がしていた。はたして監督自身が【ほろ酔い日記12月21日付】で 『ちょっとヨーロッパ風な映画を意識して撮った作品です。』と述べている。

http://www.sasabe.net/home.html

やっぱり!と得心した。
そんな映像に岩代太郎が、これまた洒落た音楽をつけている。
鈴木京香、吉岡秀隆が、少な目のセリフで、やるせない「男と女」を演じきっている。
香川照之が野放図だが愛おしい男のサガを好演している。
いわゆる佐々部映画とは趣は違うが、こうした大人の男と女の物語も私は好きである。
願わくはスクリーンで堪能したかったが、著作権などの事もあり是非もない。

蛇足:佐々部さんあんまり経験がないのか?ベッドシーンがちょっとネェ〜。(笑)
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
春風さん、こんにちは。
やはり年末は「心の砕ける音」DVD鑑賞で決まりでしょうか。
なんだか音楽も素敵みたいですね。楽しみです。
春風さんのブログをみて、一刻も早く注文しなきゃと、思いました。
poko
URL
2005/12/24 12:24
 我が家にも今日、予約してあったDVDが届きました。耕介の「冬になると雪が降り、それから春が来て、夏が来て、秋が来て、また冬になる」というセリフに、このドラマを最初にテレビで見たのが冬で、今また冬であることを思い、歳月の過ぎることの速さを思いました。そのすぐ後の電車のシーンも人生を感じさせる秀逸なシーンだなあ、と感心しています。
イルマーレ
2005/12/24 23:42
pokoさま
イルマーレさま
今年は将に佐々部監督で始まり監督で終わる一年でしたね。
楽しい一年でした。
来年も宜しくお願いします。
春風
2005/12/25 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
心の砕ける音 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる