おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS マイベスト5

<<   作成日時 : 2006/01/05 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

キネマ旬報の読者が選ぶベストテンの〆切が5日必着ということを思い出し慌てて昨日速達便にて投函した。

昨年は幸いにも私が選んだ作品とコメントまでが本紙に掲載され、沢山の方から冷やかされたものだが、まさに歳月、人を待たず…又この季節がやってきた。私の選んだ上位5作品は…

1位:カーテンコール
2位:四日間の奇蹟
3位:いつか読書する日
4位:樹の海
5位:北の零年

5作品のうち「カーテンコール」「いつか読書する日」「樹の海」はいわゆる単館系。派手な宣伝もなく公開劇場も少なく興行的には、苦戦を強いられたであろうが日本映画の良識を示した秀作と思います。「四日間の奇蹟」は美しい風景と音楽に魅了された。「北の零年」は根っからのサユリストの私としては外せなかった(汗)

私的映画賞

監督賞:佐々部清(カーテンコール)
撮影賞:坂江正明(カーテンコール)
脚本賞:佐々部清(四日間の奇蹟)
美術賞:福澤勝広(四日間の奇蹟)
音楽賞:加羽沢美濃(四日間の奇蹟)
照明賞:守利賢一(カーテンコール)
編集賞:青山昌文(カーテンコール)

主演男優賞:吉岡秀隆(四日間の奇蹟)
主演女優賞:田中裕子(いつか読書する日)
助演男優賞:井上尭之(カーテンコール)
助演女優賞:鶴田真由(カーテンコール)
新人賞  :尾高杏奈(四日間の奇蹟)

特別賞  :臼井正明(カーテンコールP)
臼井氏にはこれからも大手映画会社では決して出来得ない映画を製作し続けて欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
春風さま、こんばんは。
主演男優賞に、吉岡クンを、選んでいただき、感激でした。
嬉しかったです。
ありがとうございます。(笑)
さすが、サユリストですね。納得!
去年の記事に載ったコメント、機会がありましたら、是非。。。
紫陽花
2006/01/06 17:35
音楽賞 加羽沢美濃 さん 良いですね!
もっと脚光を浴びても良いのでは? 
と思っています。 春風さんに勧められて、
CDも購入して、車で聴いています。
JAZZ系の女性ピアニストは、陽が当たるのに、何故て、感じです。 今回は、ピアノが、テーマですものね! 昔、軽音楽・映画音楽(スクリーン・ミュージックて、言わなければ・・・)のピアニストに『カーメン・キャバレオ』??だと思いますが、覆面ピアニストで、脚光浴びるまでは、相当時間がかかりました。 本物は、ゆっくりですかね。 
スロー時代ですから、・・・。 
レコード探そう。 高校時代だから、40年前。・・・追憶・いそしぎ・夕日に赤い帆・日本の童謡メロディー集。 何枚かあるはず。 
当時のピアノは、彼でした。 
あ・・・プレヤーが無い。
長州青銅砲
2006/01/06 21:23
紫陽花様
若かりし頃、吉永さんを追っかけて早稲田を受験しました。見事落っこちました。

長州青銅砲 様
美濃さんは作曲も演奏も素晴らしいですが、人柄もとても素敵ですよ。美人だし、茶目っ気もあるし、天は彼女に二物も三物も与えましたね。
春風
2006/01/08 13:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイベスト5 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる