おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS バチもあたらず…

<<   作成日時 : 2006/04/29 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

『寝ずの番』キャッチコピーに「バチが当たるほど面白い!」
と有ったがバチが当たるほどでは無かった。

監督 マキノ雅彦
原作 中島らも
脚本 大森寿美男
出演 中井貴一、木村佳乃、富司純子、笹野高史、岸部一徳

導入部の〈勘違い〉は面白く、さぁどんな展開になって行くのかと期待していた。
期待が大きかった分…ちょっとガッカリでした。

富司純子が垣間見せる艶。
笹野高史の意外な濡れ場。
岸部一徳のくそ真面目な〈軍艦マーチ〉
良かったです。特に笹野さん、助演賞ものです。

バチは当たらなかったが、そこそこ楽しめた。
ただ、放送禁止用語のオンパレード、春歌の歌合戦といささか食傷気味。
…とはいえ学生時代に小汚い居酒屋や、これまた薄汚い下宿で唄った春歌の数々が
懐かしく原作本を買ってしまった(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
実はわたしもコッソリ?観に行きました。
私も、最初のインパクトがすごく、期待しただけ、後半がしりつぼみ・・・って感がありました。(後半、数秒ウトウトしてしまいました。)
ペンシルスカート
2006/05/05 08:06
ペンシルスカート さま
そうですか、コッソリ?観に行きましたか(笑)

冒頭のスカートの話を最後に持ってきた方が落語家の話なので、落ちが付いて良かったと思いますね。

ところで、木村佳乃さんがまくりあげたのはペンシルスカートでは無いですよね(笑)
春風
2006/05/06 09:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バチもあたらず… おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる