おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS ある試写会にて

<<   作成日時 : 2006/04/23 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

映画「ヘレンケラーを知ってますか」の試写会に行った。

監督:中山節夫
出演:小林綾子、登坂紘光、鈴木重輝、夏八木勲
6月から山口県下13市28会場のホール上映で公開されるそうだ。

300人の招待客で会場は満席だったが、私にはむかない映画だった。
終映後、中山監督と小林綾子さんの挨拶があった。
監督の話を聞いて…
教育問題、福祉問題、差別といった様々な問題をこの映画を観て皆さんよーっく考えて欲しい…。と大上段言われて、僕はちょっと引いてしまった。
たかが映画…楽しかったり、笑い転げたり、ホロッとさせらりたり、それらを求めて僕は映画を観に行く。
されど映画…観た後ちょっと元気を貰ったり、人が恋しくなったり、それらを求めてやっぱり僕は映画見に行く。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
春風さん
映画は気楽にみて沢山の幸せをもらう、
これがいちばんですね!
当日いそがしく不参加でしたが・・・
なんだか食欲がでません。
どうしたのでしょうか〜?
コラサ号
2006/04/25 00:39
コラサ号 さま
食欲不振の由
大丈夫ですか??
コラサ号さまはあのバイタリティ溢れる行動力が魅力ですので、ご自愛下さいね。
そして元気になられたらまた遊びに来て下さい。
待ってま〜す。
春風
2006/04/27 12:35
 僕もこの試写にご縁合って参加させて頂きました。事前に幾らか情報も入っていましたが、心の何処かではやはり「良い映画、であってクレ」との想いで臨みました。ですが集中出来ず、全く関係ないな事とか想い出してたりして、僕の心は余所にありました。

 「不登校」もテーマにあったかと想います。その辺りで感じた事は、この映画では彼らは救えないんじゃないかな…と。以前にご一緒させて頂いた『樹の海』は、例え万人に届かなくとも何処かで誰かを救える映画であったと僕は感じました。

 九州先行上映、佐賀発の『がばいばぁちゃん』を観ました。涙なくしてはいられない作りとなっていますが、昭和モノとしては僕は例えば『カーテンコール』にリアリティを感じました。

 ただ良い映画が観たい、僕はその想いで映画館を訪ねています。
草莽の志士
2006/04/29 18:46
草莽の志士 様
コメント有り難う。
『がばいばぁちゃん』は観ていませんが、最近、昭和モノの映画や出版物が増えましたね。
昭和も遠くになりにけり…、ッてことでしょうか。


春風
2006/05/06 09:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ある試写会にて おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる