おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 男と女

<<   作成日時 : 2006/06/01 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1966年フランス映画
監督 クロード・ルルーシュ
音楽 フランシス・レイ
出演 アヌーク・エーメ 、ジャン=ルイ・トランティニャン

大好きな映画音楽、フランシス・レイの「男と女」。
映画そのものは観ていなかったので機会が有ればと思っていたが、
今晩NHK−BSで放送が有ったので観てみました。

40年も前の映画とは思えない映像の美しさに驚きました。
カラーとモノクロを交互に織り交ぜ…、心憎い。

ストーリー。映像美。音楽。
三拍子揃った名作ですね。

「愛してる…」って電報打って…、
男をその気にさせて…、
列車で帰るって…、
〈男〉にとって〈女〉は永遠に謎です。

主演のアヌーク・エーメ。
美しく、理性的で、凛としていて
まさに〈女〉が香り立っている。
久しぶりにいい女に殺されました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男と女 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる