おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS キネ旬No1465&月刊タイガースNo343

<<   作成日時 : 2006/08/07 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

キネ旬と月刊タイガースに「出口のない海」関連の記事がありました。

キネ旬には撮影現場ルポ。
画像

記事冒頭には、戦争を扱うのも、映画では自分以外の人の脚本で撮るのも、
CG合成場面を入れるのも、初めてという、佐々部監督にとっては
初物づくしの作品だ。と有り。結びに佐々部映画では“親子”がどの作品でも
大きなテーマだが、戦争を背景にした本映画も例外ではなく、ホンは他人の作でも
映像に込められたスピリットは、まさに佐々部監督のものである。…とありました。

月刊タイガースには
画像

「ボレロ」のマスター役で出演されている元阪神選手で俳優の嶋尾康史さんとの対談が載っています。
マスター役での苦心談や野球シーンの苦労話なども有り、楽しい対談になっています。
「プロ野球の監督を1年やれるので有れば
映画監督を10年止めても良い。」との監督の発言には吃驚!。
監督…それは映画ファンの私としては困ります(笑)

閑話休題
画像

メイン撮影地下関での試写会で鑑賞しました。
ファーストシーンから緊張の連続。
淡々と粛々と
戦争の愚かさ、虚しさがずっしりと伝わってきます。
奥歯を噛みしめぱなっしの2時間。
ラストは如何にも佐々部さんらしい。
重いテーマなのに明日への希望が見えて良かったです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
当blogにコメントありがとうございました。
春風さんは、佐々部監督のファンの方なのでしょうか?
公式サイトをご紹介いただきありがとうございました。
配役が決まったんですね。
きっと、映画館に観に行くことになると思います。
どういう映画になるのか、不安もありますが楽しみです。
ginpeichan
URL
2006/08/10 03:55
ginpeichan さん
ハイ。正真正銘の佐々部ファンです。
「夕凪の街 桜の国」は来年夏の公開と聞いてますが、是非他の々部映画もご覧ください。
9月16日には「出口のない海」が封切りされます。
春風
2006/08/12 22:32
 メールや携帯なんか無かった時代、佐々部少年の夢はきっと野球選手になることだったのでしょう。そのご映画に目覚め、違う形で人々に夢を与える立場になったけれども、いまでも野球に対しては少年時代の夢がよみがえってくるのでしょう。
 なんか、陸上競技大会の復活に尽力した遠藤郁子さんや、佐々部監督に夢を託していらっしゃる春風様に重なって見えます。
 8月末は予定が合わず残念です。
(30日帰国。当日中に宇部空港より帰京)
しばらく下関を訪れる予定はありませんが、また、どこかでお会いしましょう。
公の字
2006/08/18 21:33
公の字さま
30日に下関を離れるのですか…。
私は30日の夜、帰関予定です。
残念至極!
春風
2006/08/19 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キネ旬No1465&月刊タイガースNo343 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる