おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本映画切手

<<   作成日時 : 2006/10/12 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

10月10日発売の日本映画切手

画像

@昭和10年「丹下左膳 百万両の壺」
A昭和26年「「カルメン故郷に帰る」
B昭和28年「雨月物語」
C昭和28年「東京物語」
D昭和29年「七人の侍」
E昭和28年「ハワイの夜」
F昭和39年「眠狂四郎 円月斬り」
G昭和34年「ギターを持った渡り鳥」
H昭和40年「宮本武蔵 巌流島の決斗」
I昭和37年「キューポラのある街」

@Eは未見。私にとって丹下左膳は大友柳太郎。
Hは錦ちゃんの武蔵に健さんの小次郎、監督は内田吐夢。巌流島ものでは最高作品。
Iは私が映画に目覚めた作品。



画像

@昭和56年「セーラー服と機関銃」
A昭和44年「男はつらいよ」
B昭和57年「蒲田行進曲」
C昭和54年「蘇る金狼」
D昭和59年「瀬戸内少年野球団」
E平成9年「HANA−BI」
F平成9年「失楽園」
G平成11年「ガメラ 邪神(イリス)覚醒」
H平成14年「たそがれ清兵衛」
I平成16年「ゴジラFINALWARS」

EGは未見。ビートたけしは好きだが北野武は嫌いだ(笑)。ガメラシリーズは全て見てない。ゴジラシリーズはたいがい見ている。

次にこういった切手が出るときには佐々部映画が採用されると嬉しい。
私が贔屓にしている吉永小百合と夏目雅子がメインに使われているが、20年、30年後に
水谷妃里が使われるとさらに嬉しい…。


:最近読んだ本:
「美しき国へ」 安倍晋三著
「盲目剣谺返し」 藤沢周平著

:最近観た映画:
イルマーレ(リメイク版)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 次の日本映画切手には、本当にぜひ佐々部映画が採用されてほしいですね。それにしても誰がどのような基準で選んでいるんでしょうね?
 『イルマーレ』のリメークを見に行かれたんですね。私も自分のHNの関係上、見に行く義務を感じていますが、最近は見たい日本映画が多くてそちらを優先させているので、ついつい後回しになってしまっています。
イルマーレ
2006/10/13 00:12
ご無沙汰してます。
日本映画Tはリアルタイムではないのでよくわかりませんが、日本映画Uは選ばれた理由がわからない作品も・・・。
『宮本武蔵』、今度レンタルで観たいと思います。
hibiki
2006/10/13 11:22
イルマーレ さま
韓国版の方が私には合ってました。

あっ!米国版には例の「カンバン」は勿論ありません(笑)

hibiki 様
こちらこそご無沙汰しています。
切手シートに付いていた解説によると…、
選定には、興行収入、受賞情況、人気、また、切手としてふさわしい題材であるか…と総合的に考慮…。
と有りましたが…。
内田監督の「宮本武蔵」五部作是非ご覧有れ…。
春風
2006/10/13 19:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本映画切手 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる