おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「硫黄島」2部作

<<   作成日時 : 2006/12/24 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

11月6日にメニエール病を発症してからテレビを観ていても、フラ〜とする時が有るので映画は控えていたが、「父親たちの星条旗」を観ていたのでどうしても観ねば…、の思いに駆られて、昨晩夕食後、21:30からのレイトショーで「硫黄島からの手紙」を観てきました。

改めて言うのも何ですが…戦争の愚かしさ…を再確認してどちらも心に重く“澱”を残しました。
先の大戦の戦略的拠点「硫黄島」の攻防を日米両者の視点から描いた2部作。
ひとつの激戦を勝者、敗者の視点から描いた、クリント イーストウッドの快挙とし映画史に残るんでしょうね。
でも、私にとって映画はやっぱり娯楽です。
観賞後、爽やかな気分になったり…、元気にさせてくれたり…、疑似恋愛に溺れたり…(笑)
そんな映画が好きです。

〈暫くの間、別宅の管理に追われ更新できませんでしたが、また少しずつ書いていきますので宜しく!!です〉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずーと、書き込みがないので、お体気にしてました。 でも、劇団巌流に飲み込まれたのかと? 硫黄島の栗林中将の伝記が、語られ始めましたね。 兵馬俑か、硫黄島かで、兵馬俑を、見に行きました。 早く観に行きたいと思います。 昨日(25日)のNHKPM13:05 の番組;スタジオパーク【アンコール特集】の出演 福士誠治さんが、
『チルソクの夏』との出演の想い出で、佐々部監督のコメント頂いていました。 福士さんを、『次の映画に、オファーするぞ』、と、本気でコメント入れてました。 何気なく、観ていましたので、佐々部監督が、NHKのコメンテターいや、長老にも見えました。 貫禄が出ましたし、若い人たちが育っていますね。

あまり、別宅ばかりでは、皆さんが寂しがりますよ。 
番外奇兵隊員(劇団巌流に入団怖じ気ついて...
2006/12/26 10:37
春風さん
先日は有難うございました。
硫黄島2部は残念出会った友と話し込んで
映画館に着いたときは40分前に始まり
キムタクの「武士の一分」を観ることに
なりました。
このやすみにはキット行きます・・・が
重い映画でしょうね!
楽しい映画笑いがある映画がすきですが ♪
観る価値あるとおもってます。

お世話になりました
来年もよろしくお願いたします。

コラサ号
2006/12/31 02:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「硫黄島」2部作 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる