おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの休日

<<   作成日時 : 2007/01/10 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

昨歳末から元旦のみ休んで、連勤に次ぐ連勤。
久しぶりの休日にてカミさんと小倉へ出かけました。

今年初めての映画鑑賞に選んだのは「武士の一分」
木村拓哉主演ということで、如何なものか?と思っていたが意外と良かった。
山田監督、流石に手練れにて、みせてくれました。
ただ私的にはラストが気に入りませんでした。余りにも簡単過ぎたのでは…
原作通りの方が絶対に余韻が残って良かったと思うが、如何でしょうか。
とまれ檀れいさん初々しくよかったです。安っぽいTVドラマに出ないで映画一筋で行って欲しいですね。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 『武士の一分』はすっかり私のお気に入りになりました。川崎で3回、静岡で1回見て、近々、豊島園での音声ガイド付きの上映会にも行く予定です。14日の日曜日には豊洲で檀れいさんのトークショーがあるとのことで是非行ってみたかったのですが、その時には東京にいなくて残念無念です。
 ラストについて私は特に違和感を感じませんでしたが、春風さんのこの感想を読んで改めて原作を読んでみて、確かに原作のようだったら、もっと良かったなと思いました。でもキムタクだと原作通りは難しいかなとも思いました。
イルマーレ
2007/01/11 22:55
イルマーレさま
貴ブログ「一粒のタイル」での感想を読んで…これは観なければ…と思っていました。
木村拓哉君の「剣」のシーンさまになっていましたね。
春風
2007/01/14 11:47
春風さんへ。
10日は、僕の誕生日。 
『武士の一分』行かれましたか。 
おもしろかったですね。
小生は、公開日に、観に行きました。
キムタクも良かった。 中間役の徳兵 役の笹野高史さんが、好かった。 
壇れいさんは、和服姿の方が好きですね。現代美人で、洋装は、全く変わりますね。
また、原作を読んでからは、やはり、相違はしょがないかな?  最後は??。
番外奇兵隊士
2007/01/16 19:58
番外奇兵隊士 さま
笹野高史さん助演男優賞総なめですね。
本作品もよかったのですが「寝ずの番」の兄弟子役も絶品でしたね。
春風
2007/01/21 09:34
内緒の話。
『愛の流刑地』は、観ましたか?
また、どこかで、寸評を戴ければ?・・?
この場所は、いけませんね。
番外奇兵隊士
2007/01/24 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりの休日 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる