おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS シアター・ゼロ…そのA

<<   作成日時 : 2007/11/11 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

奥田瑛二支配人の「下関スカラ座シアター・ゼロ」いよいよ船出しました。
地元下関では山口新聞始め各新聞、NHKローカル放送でも大きき報道されましたが、
全国紙の
スポーツ新聞
にも載っていました。

開館式〜一回目舞台挨拶〜トークイベントを観てきました。
画像

一回目、2回目は満席立ち見まで出て順調な滑り出しでした。
画像

佐々部監督が「チルソクの夏」で種を蒔き…「カーテンコール」「四日間の奇蹟」「出口のない海」で若木に育てた下関の映画文化。奥田監督がこれから水を遣り、肥料を与え大きく育てようとしています。
…が、若木に最も必要な燦々なる太陽光は私たち市民に委ねられます。
一人でも多くの方が劇場に足を運ぶ事を願わずにはいられません。
共同記者会見に厚かましくも潜り込み聞いていたら、
奥田さんは「自分の映画が終ったら映画館を手放す気はない!恒久的に運営していきたい
下関で多くの映画を撮っている先人佐々部清監督とも連携して、また北九州出身の青山真治監督も巻き込んで関門映画祭なども考えたい」とも話されていました。
とりあえずは、2月に佐々部映画最新作「結婚しようよ」がシアター・ゼロ1で、「チルソクの夏」他の佐々部映画が「シアター02」順次上映されることを祈っています。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
イヤ〜ッ!うれしい話です!
ここまで下関の映画文化を思ってもらえるなんて・・・
何とかその心意気に応える動きが出て来ることを遠くながら祈っています。
馬関人
2007/11/13 01:29
ご無沙汰してます。
はやりのシネコンとは違い、文庫本探しにブラ〜と本屋へ立ち寄るようなそんな感覚で映画を観る。カーテンコールのような全盛期を知らない私にとっては、何だか憧れでもあります。知らなかった作品や見逃した作品に出会える事がとても楽しみですね。北九州市民となってしまいましたが、私も[シアター・ゼロ]応援しています!


CENA
2007/11/13 13:06
馬関人 さま
奥田さんが下関スカラ座を2ヶ月運営…と聞いたとき「風の外側」の上映だけの為に…と思いましたが、初日に「そんなケツの穴の小さい男では無い!」恒久的にやっていく!と聞かされちょっと驚きましたが出来る限りの応援をして行こうと思っています。

CENA さま
お久しぶりです。
北九州のシネコンではやらない秀作映画の上映も有ると思いますので宜しくお願いしますね。
とりあえず「風の外側」シアター・ゼロでご覧有れ。
蛇足ながら
小生をスクリーンで見つけてください(笑)
春風
2007/11/14 17:22
 けさのNHK「おはよう日本」の6時40分台の5分ぐらいのレポートを見ました。
 奥田さん、「これからは『支配人』と呼んでください」と言っていましたね^^
 春風さんも奥田さんに声を掛ける時、これからはそう呼びますか?^^
イルマーレ
2007/11/15 06:53
「風の外側」での春風さんは、すでに‘エンジン01’での上映時に発見済みです(あれは分からないはずないッ!;笑)
もちろん、シアター・ゼロにも観に行きますよ〜
CENA
2007/11/15 09:33
イルマーレ さま
NHK全国でもこの話題取り上げてくれたのですね。嬉しいです。

CENAさま
“エンジン01”でもう観られていたのですね。

「シアター・ゼロ」01は健闘してるようですが、02は苦戦らしいです。
日曜日に02に「少女」見に行きましたが…観客7名でした(泣)
春風
2007/11/22 19:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シアター・ゼロ…そのA おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる