おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 森田版“椿 三十郎”

<<   作成日時 : 2007/12/13 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久しぶりに本格的時代劇をみた〜。…って感じ。

そりゃ〜、三船敏郎と比較しちゃ〜、織田裕二が可哀想です。
でも…織田君それなりに頑張っていまし…他の役者さんも良かったです。
惜しむらくは…城代の藤田まこと
ちょっとセリフのテンポが速すぎ…とぼけた…懐深い…味がイマイチでした。
伊藤雄之助のあの味…懐かしいです。

ラストの衝撃の殺陣は全く違いましたね。
あれはあれで有りでしょが…モノトーン部分はいらないと思う。わざわざ殺陣の説明が必要なの??

黒澤版の脚本を使ってのリメイク…と聞いたときは製作する意義があるの??と思っていた。
…が、この映画を観た若者達がオリジナルに興味を抱き、黒澤映画の素晴らしさを認識して…如いては邦画の秀作に足を運んでくれるようになればリメイクされた価値は有ろうというものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも「椿 三十郎」観に行きました。帰りに黒澤監督の「椿 三十郎」が観たくなり、DVDをレンタルしようと思いましたが…全部貸し出し中。(泣)で、「七人の侍」を借りて観ました。あまりのド迫力に、圧倒されました。
pencil skirt
2007/12/13 23:40
pencil skirt さま
〈シアター・ゼロ2〉で黒澤映画特集が有れば良いですね。
その時はDVD鑑賞の数倍圧倒されますよ。
春風
2007/12/15 19:07
「椿三十郎」、映画の予告編を見た時から興味があって初日、黒澤版の「椿三十郎」を観たことがあるという嫁さんと一緒に観て来ました。

わたしもラストのシーンが印象的でした! 特に今回、この作品を観る前に「犯人に告ぐ」を観ていたので豊川悦司さんの演技にも注目していました。

トヨエツさん、やっぱ、カッコいいすね!
カッコいいので田中麗奈さんと一緒のテレビのCMもコミカルさが際立って面白いのでしょうね。
馬関人
2007/12/16 01:31
馬関人 さま
田中麗奈さんといえば、こんどドラマで「猟奇的な彼女」に出るそうですね。
…楽しみです。
春風
2007/12/17 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
森田版“椿 三十郎” おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる