おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーリボン賞

<<   作成日時 : 2008/01/23 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

麻生久美子さん三冠…おめでとうございます。

何時もは六時過ぎには起床するのだが、水曜日に限って休日なので惰眠を貪っていました。
…七時少し前、携帯がメール着信のメロディを奏でました。
眠い目をこすりながら開いてみると…
果たしてチル友からのメールでした。
今「めざましテレビ」で麻生久美子さんブルーリボン主演女優賞受賞…が流れてます…云々の文字と絵文字が踊っていて、飛び起きました(笑)

報知映画賞、毎日映画コンクール、に続いて三冠達成ですね。
…否、昨年末に素敵な旦那を獲得してるので四冠ですね。

麻生 久美子さん! 本当におめでとう!!

〈ブルーリボン賞〉の存在を知ったのは半世紀近くも昔。1962年(第13回)の時です。
当時、吉永小百合さんが史上最年少で主演女優賞を獲得と大きな話題になりました。
僕も彼女も10代でした(笑)
ませたサユリストだった僕がこの年のブルーリボン賞から映画賞というものを意識し始めた…という思い入れのある賞です。
…という訳で四冠のなかでも私にはブルーリボン賞が一番嬉しいです。

この年の各賞は
作品賞 「キューポラのある街」
監督賞 市川崑「私は二歳」、「破戒」
主演男優賞 仲代達矢「切腹」
主演女優賞 吉永小百合「キューポラのある街」
助演男優賞 伊藤雄之助「忍びの者」
助演女優賞 岸田今日子「破戒」、「秋刀魚の味」
外国作品賞 「怒りの葡萄」(アメリカ)
脚本賞 橋本忍「切腹」

「キューポラのある街」は勿論対象作品全て見ている。

因みに本年の同賞 邦画ベスト10(50音順)
・アヒルと鴨のコインロッカー
・キサラギ
・しゃべれども しゃべれども
・それでもボクはやってない
・天然コケッコー
・包帯クラブ
・腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
・舞妓Haaaan!!!
・めがね
・夕凪の街 桜の国

赤字は観てません(泣)
こうしてみるとあのころは今よりずーっと映画を観てた事が分かります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブルーリボン賞 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる