おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS あのひとの本棚

<<   作成日時 : 2008/08/23 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

sasabeネットの応援掲示板で紹介された「ほぼ日刊イトイ新聞」の佐々部監督が選んだ5冊の本が出そろいました。

@竜馬がいく
A朗読者
Bフリッカー、あるいは映画の魔
C活動写真の女
D半落ち

@とAは私も読んでいますが他は未読。
「読書の秋」になったら読もうと思います。

それにしても最初に歴史もの「竜馬がいく」とは意外でした。
実は私が歴史や読書に興味を持ったのが「竜馬がいく」でした。
高校時代−今では廃線になった−路面電車での登校・下校の車中で貪るように読んでいました。

「龍馬」はなんども映画やドラマに成っているが大概、相手役は「おりょう」さん。

余り知られていない龍馬の若い頃(もっとも、彼は若くして逝ってはいるが)の話…北辰一刀流の千葉さな子との淡い恋…桂小五郎との剣の凌ぎ合い…などを切りとって映画化して欲しいものである。

龍馬に金井勇太君
さな子に水谷妃里さん
小五郎に伊嵜充則君

勿論、メガホンは佐々部清監督で…。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あのひとの本棚 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる