おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅いぞ・・キネ旬!&朝日!!

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

キネマ旬報10月上旬号に〈さんのう、馬術部〉のことが何も紹介されてなく・・・


画像ちょっとムカッとしていたら10月下旬号に5ページを割いて「監督インタビュー&撮影現場ルポ」が掲載されてました。
地方によっては公開が始まってから読者に届いたのでは・・・とちょっぴり残念。

今日の朝日新聞夕刊に
「三本木農業高校、馬術部」教師役の柳葉敏郎
〈人間味」演じて、伝えて〉
と題してカラー写真2枚付き掲載されてました。

せっかくなら公開前に掲載してほしかったですね。そうすれば劇場に足を運ぶ方も10%くらいは増えたのでは??
観た人の評判は大変良いのだが・・・如何に劇場へ観に行く気にさせるか??それが問題だ!!!

配給の○映さん何とか頼みますよ!!
配給を受けたのなら自信と誇りを持って全力でやってほしいなぁ〜。

いつまでも小百合さんに頼りすぎている時代でもないのでは・・・・・。

・・・アッ!個人的には小百合さん大好きですが・・・(笑)





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この国の映画って、宣伝をいかに効果的にするか?にかかっているのか??と思ってしまうときがあります。

わたしが住む福岡県では、隣人も知り合いもほとんどがこの映画のことを知りませんでした。でも、見入ったら「よかったぁ〜」と言ってくれます。
ブログ等でも見にいった人は殆どが良い感想を書かれていますよね。
どうやったら、一人でも多くの人にこの感動を伝えられるのか???永遠の課題です。
okyo
2008/10/12 21:36
okyoさま
〈さんのう〉は大スターが出ているわけでもなく、予算も限られているのでTVスポット宣伝とかは難しいのでしょう・・でも、だからこそ配給会社○映さんには頑張って欲しかったですね。
同じ配給だった「四日間の奇蹟」の時も感じたのですが・・。
映画を多くの人に観て頂こうという〈熱〉が伝わってきません。
もはや○映さんの宣伝部、営業部には映画そのものを愛している人がいなく、単なるサラリーマンの集まりでは??

映画に限らず、今や日本人はマスコミに踊らされすぎていると思います。
「バナナダイエット」といえばバナナが品薄になり(笑)
個性があまりにも無くなった・・ちょっと怖い世相ですね。



春風
2008/10/12 23:00
 静岡○映劇場は9月12日をもって、浜松○映劇場は10月3日をもって閉館ですからね。
 わたしは、この2館の閉館のニュースを静岡のローカルニュースで知った時から、○映さんには期待しちゃいけないんだなと思っておりました…。残念ですが。
イルマーレ
URL
2008/10/13 11:33
春風さん、こんにちは、
昨日の土曜日、家内にも見せたいと思い、○映撮影所隣りの映画館に足を運びましたら、○映のお膝元にも関わらず、お客の数はイマイチでした。映画を見終わった家内も「今迄見た映画の中で一番感動した作品」と言っていましたが、何故これほど素晴らしい映画に人が入らないのか不思議でなりません。
そうそう、この映画、私には、挿入されている音楽もなかなかの選曲だと思っています。その中でもコスモの出産シーンに流れる「オンブラ・マイ・フ」、あれは実に効果的な挿入曲だと思います。あれを歌っているソプラノ歌手の鈴木慶江さんは、加羽沢美濃さんの高校の同級生で、もう一人同級生で芸大に入った方がいるそうで、美濃さんも以前「同じ県立の普通科高校の同級生が3人も芸大に入れたなんて、開校以来の快挙?」と言っていました。
おじさん
2008/10/13 18:45
イルマーレ さま

・・・そうですね、今やシネコン全盛ですので単独館は採算割れするのでしょうね。まぁ商売ですから是非もないのでしょうが・・昔から有った映画館が閉鎖するのは寂しいですね。

おじさん さま
鈴木さんのことは知りませんでした。
「さんのう、馬術部」次回観る時は加羽沢さんつながりで出産シーンにより一層注目です。
舞台「黒部の太陽」の音楽も流石に最高でしたね。
春風
2008/10/13 21:51
遅いぞ・・キネ旬!&朝日!! おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる