おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「チル夏」東京応援団旗揚

<<   作成日時 : 2008/10/19 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

昨日の〈馬関人〉さんからのコメントを読んで…
懐かしくなり当時の写真帳を紐解いてみました。

いきなり、指名されシドロモドロで話をしましたが、何を話したか??さっぱり覚えていません。
宴もたけなわで…誰も聴いてなかった中、郁子さんの視線だけは今でもしっかり覚えています(汗)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいですね!

私も受付担当なんぞをやっていました。
思い起こせばここからなんですね!
チルソク病になったのは!(笑)

それにしても春風さんを見つめる
郁子さんの視線、熱いです!(^_-)-☆
馬関人
2008/10/19 19:44
私も2003年〜4年を振り返ってみます。3年2月に東京で下関ゆかりの会が催され、そこでチルソクの夏の宣伝に来ておられた佐々部監督をはじめて目にし、名刺交換をさせて頂きました。ただ残念なことにお酒の入った参加者には映画そのものには関心がないようでした。(失礼)8月に帰郷した折、チルソクを鑑賞しましたが、下関が舞台、市内の高校も実名で登場ということに神経が向いてしまい、映画の印象はさほどでもありませんでした。(失礼)年が明け4月、日本橋三越にて監督と水谷さんの東京進出をPRするトークショーが企画され昼休み会社を抜け出しお話を拝聴しました。5月東京での公開、上野でチルソクに再会、上映後、関係者らしき人がいきなり挨拶をはじめました。その後ロビーにでるとそこに佐々部監督がいらして、誰かと立ち話をされていました。2回目のチルソクで中身の素晴らしさを遅ればせながら認識してからは、佐々部映画にすっかりはまっております。今、三農を丸の内で見てきたのですが、チルソクを想起させるシーンもあり、懐かしくなり、コメント致しました。
IKUO
2008/10/19 20:54
馬関人 さま
応援団旗揚の会では受付を担当されておられたのですか。ご苦労さまでした。

IKUO さま
貴兄は「下関ゆかりの会」からのご縁なのですね。
いつもいつも下関までチケットをご注文有り難う御座います。
今度下関に帰られる折り是非お立ち寄り下さい。
春風
2008/10/20 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「チル夏」東京応援団旗揚 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる