おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐々部監督トークinしものせき映画祭

<<   作成日時 : 2008/11/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「三本木農業高校、馬術部」が監督の出身地〈下関〉にて初の上映が、遅ればせながら〈第9回しものせき映画祭〉にてスクリーンにかかりました。

画像


監督のトークショーに行ってきました。

画像


用意されたパイプ椅子はほぼ埋まっていましたが、過去の佐々部監督のこういった催しでは会場フロアーはおろか吹き抜けの階上からも沢山の人でごったがえしていたのにちょっと寂しい気持ちになりました。
主催者のイベント告知が不十分なのか?
パンフレットによれば22もの大手マスコミから地元金融機関まで後援と名を連ねているが彼等は何を後援しているのだろう??「映画祭を盛り上げよう…。。」なんて気もないないのに…、名義貸し後援と思えるのは私がへそ曲がりのせいだろうか?


時間は1時間もあったので「佐々部節」炸裂。
〈撮影秘話〉から〈映画への思い〉から〈映画祭のあり方〉から〈映画文化論〉まで本音トークでとても面白かったが、ちょっとハラハラ(笑)

本映画祭も来年は10回目ですが運営からプログラム選定まで抜本的に考え直す必要が有るのでは…??
特に今回のプログラムは劇場オーナーの押し付け?映画が3本もあり「こんなんでイイノカヨ〜実行委員会しっかりしろ」って思ったり…。

トーク後のサイン会
画像

右上に若松親分がチラット写っていますが…。心霊写真では有りません(笑)「さんのう」の美術を担当されたのでわざわざ自腹で来関されたそうです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
佐々部監督の三農、トークショーはまだよかった方です。「ショートケーキ」トークショーはプログラムにも書いてありません。
残念ですが、今回は映画への興味が明らかになった第9回であった。
シアター・ゼロによって観られない作品が大変増えて個人的にはうれしいけど。いつまでもつか心配です。
あさかぜ
2008/11/17 00:03
お疲れさまでした。
本音は…僕ももうこりごりといった感じです。来年からは、今年の作品選抜をした支配人さんを中心にやってもらったらと…。もう6回も参加していながら、僕はこれまでプログラムのディレクションの相談すら受けたことありませんから…残念!(ちょっと古いですね)
K-SASABE
2008/11/17 00:15
あさかぜ さま
いつもコメント有り難う御座います。

3日間通して行かれたのですか?
私は仕事の都合もあり結局、初日‥それも夕方からしか行けませんでした。

今回はマラソンと日程がかぶったのが痛かったですね。
春風
2008/11/20 11:58
K-SASABE さま
北へ南へと講演等でお忙しい中、わざわざ下関へお運び頂いたのに…申し訳有りませんでした。(主催者に成り代わり(笑))
せめて、「さんのう、馬術部」は3日間通しでかけて欲しかったですね。

ところで、
「告知せず」視聴率も高く評判も良く。
流石にSASABE監督!!と感じ入りました。
息子夫婦と一緒に観たのですが…途中CMの間にトイレに行ったり…、煙草喫いに行ったり…、するふりをしては泪を拭いて誤魔化すのに一苦労でした。
春風
2008/11/20 12:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐々部監督トークinしものせき映画祭 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる