おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 畏るべき!遅れて来た監督!

<<   作成日時 : 2009/03/10 15:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

「劔岳 点の記」宇部シネマスクエア7にて
監督:木村大作
出演:浅野忠信・香川照之

今年、古稀を迎える木村大作氏が監督・撮影の映画である。
画像

木村大作監督は日本映画界の名キャメラマンとして名を馳せてはいるが今回は自らが監督も務めた。
言ってみれば、伝説の活動屋の遅咲き監督デビューであるが、本物にこだわり撮影は北アルプスの立山連峰〜劔岳において一昨年から昨年と2年間敢行された。

自らがフィルムを車に積み込み、全県にての試写会キャンペーンを最中なのだが3月9日宇部市にての試写会に潜り込むことができ一足早く鑑賞することが出来た。
俳優さんもスタッフも実際の3000m級の山に登り撮影、紛れもなく全てが実写で素晴らしい映画であった。
監督への質問タイムで…「何処が実写で何処が合成か分からないくらい素晴らしかった」との発言まで飛び出し…、監督は苦笑しながら大きな声で「全てが実写です!合成など一切有りません!!」と怒鳴った(笑)
画像


上映終了後出口で写真をお願いしたら気軽に応じて戴き、年甲斐もなく感激しました。
画像


正に本物の持つ〈力〉に圧倒されました。



まだまだ全県行脚は続いています。
「劔岳 点の記」公式サイト 
  http://www.tsurugidake.jp/

CG全盛の映画界に痛烈なる一矢になるであろう「劔岳 点の記」は6月20日全国公開です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
新田次郎『劔岳点の記』、観ちゃたのですか?
剣岳は、青春の山です!
3,000mを切っても、恐ろしい山でした。
夏・秋は、登りましたが、当時、遭難が多くて冬は登山禁止令が出て、我々の冬の山行計画は、無理でした。
冬の基地は、馬場島でしたか、早月尾根からの、冬コースは、秋、踏破したのですが・・。
早く、観たいですね!
番外奇兵隊士
2009/03/10 20:41
こんばんは、お久し振りです。
試写会、応募したのですが外れてしまいました。
個性ある監督のお話が聴きたかったのですが残念です。
公開が待ち遠しいです。
hibiki
2009/03/11 22:42
番外奇兵隊士 さま
はい。試写会抽選に応募して一足お先に鑑賞しました。
劔岳に登頂経験のある方が見れば、尚更感銘深いと思います。空撮もCGも使わず、機材も全て抱えて登っての撮影です。ぜひご覧下さい。

hibiki さま
コメント有り難う御座います。
いつも貴女のブログには癒やされています。

抽選外れ残念でしたね。
木村監督はキネ旬の特集を読む限りでは「怖い」印象でしたが…、お茶目な所も有って超気さくな方でした。
映画は本当に素晴らしい出来です。
公開後の貴女の感想を楽しみに待っています。

春風
2009/03/12 19:02
浅野忠信さんは名誉や利益・効率を考えず・結果を急がず、勇気と誇り・信念を持って仕事に取り組まれる俳優さん。
香川照之さんは歌舞伎俳優を父に・宝塚歌劇団の元雪組トップ娘役を母にもつという華麗な血筋や東大卒という経歴を持ちながら、偉ぶらず・飾らず・素朴で気さく、謙虚で礼儀正しい長次郎そのままの俳優さん。今回は宝塚歌劇団卒業生(元雪組娘役)を母にもつタモト清嵐くんと親子役を演じられたとか(長次郎を引き止め非難し、長次郎から平手打ちを食った男の子です)。
偽装や手抜きの横行する世相に警告すべく、地元・立山の山岳ガイドの支援を受けながら長期間かけて丁寧に撮影されたこの映画。
映画の公開が楽しみです。

P・S
長次郎の助手を演じられた蟹江一平(蟹江敬三さんの息子)さんが結婚されたそうです。
おめでとうございます!
ひょうたん
2009/04/17 20:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
畏るべき!遅れて来た監督! おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる