おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 年甲斐も無く…トキメク

<<   作成日時 : 2009/10/01 10:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

初恋のアルバム 〜人魚姫のいた島〜
監督 :パク・フンシク
出演:チョン・ドヨン(ナヨン/若き母ヨンスン)
    パク・ヘイル (若き父ジングク)

古湯映画祭で佐々部清監督と対談されたパク・フンシク監督の
初恋のアルバム 〜人魚姫のいた島〜をDVDで鑑賞。

“がさつ”で“下品”な母
“無気力”で“頼りない”父

そんな両親にも瑞々しい青春が有った。
チェジュドでの若い頃の両親を見つめる娘。

パク監督は日本の監督では小津安二郎監督が好きだと発言され、
日本映画の繊細な所を見習いたい…と言われてましたが
バスでの記念写真、最後の母さんの台詞…素敵でした。

またお気に入りの青春映画が一本増えました。
画像

写真所望に気安くOKを下さったパク監督。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画は以前観たことがあり、若き母ヨンスンに若き父ジングクが読み書きを教えるシーンが好きです。チョン・ドヨンさんは、私が大好きなパク・シニャンさんと「約束」という映画で共演されたこともあり、気になる女優さんです。あ〜!もっと韓国語が自由に喋れたら、パク・フンシク監督とお話がいっぱいできたのに・・・まだまだ修行が足りません(涙)
11月にお会いできること、楽しみにしています。なごり雪韓国語バージョンを練習しておきますね!

萩のチェ・ジウ?
2009/10/02 23:30
 チョン・ドヨンさんが主人公と母親役の二役を演じているんですね。面白そうな映画ですね。
 佐々部監督が教えてくださった『シークレット・サンシャイン』で自分の子供を殺された母親役のチョン・ドヨンさんの演技には感嘆しました。
 この映画、私も来週のギリシャ語の試験 ^^; が終わったら見てみたく思います。
イルマーレ
2009/10/03 19:18
萩のチェ・ジウ? さま
いやいや、質問コーナーでのパク監督へのハングルでの質問はお見事!!でした。
きっと監督も嬉しかった事でしょう。

イルマーレ さま
お久しぶりです。
きっと貴兄もお気に入りな映画になると思います。
「一粒のタイル」に感想を待ってます。
春風
2009/10/07 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年甲斐も無く…トキメク おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる