おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「沈んだ太陽」

<<   作成日時 : 2010/01/17 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年春以来、足が遠のいていた映画館。
10ヶ月振りに観た映画は「沈まぬ太陽」

墜落事故の比重が重すぎ、会社の内部抗争や人間関係が薄っぺらで主人公他、誰にも感情移入出来ず・・・
残念ながら僕には合いませんでした。

余りにもタイムリー過ぎ・・、返ってドン引きしてしまいました。
今や、〈国民航空〉は沈みきったようだが、国の多大な援助で、陽はまた昇る や・・、如何。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
白い巨塔・華麗なる一族・不毛地帯と、TVは、山崎豊子シリーズが、人気なのか。
そう、映画はタイミングは、グッドですね。
今、話題の、国民航空。
期待したばかりに、内容はがっくりですね。
本当に「沈んだ太陽」ですね。
「ぼんち」の長谷川一夫(?)・市川雷蔵しか、覚えていませんが・・・。御存命ですか?
何を書きたかたっかのか・・?・・・原作を借りてきて、筋書きだけ、見ています。
『小説ほど面白いものはない』(自作を語る3)の方が、先に手が出る。
番外奇兵隊士
2010/01/24 02:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「沈んだ太陽」 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる