おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS “珠玉の”・・・。

<<   作成日時 : 2010/01/06 00:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

映画遺産200〈日本映画編〉〜キネマ旬報社発行〜

昨年末買ったこの雑誌を仕事の合間や寝る前に少しずつ読みました。
映画監督や評論家…他文化人100余名が10本の映画を選んでいます。
集計結果ベストスリーは

1.東京物語
2.七人の侍
3.浮き雲

特筆すべきは野崎 歓さんというフランス文学者が
〈チルソクの夏〉を絶賛していました。

曰く…「題材と、場所と、出演者のフレッシュネスが見事な一致を見た〈チルソクの夏〉のような作品が、
    “珠玉の”という形容に一番ふさわしいように思うのです」

私の10本・・(ベストワン以外は順不同)

1.チルソクの夏(佐々部清)

砂の器(野村芳太郎)
  …曲「宿命」と父子の放浪旅…美しくも悲しいシーンに感動
宮本武蔵(内田吐夢)
  …飢餓海峡も捨てがたいが、錦ちゃんの武蔵、健さんの小次郎
キューポラのある街(浦山桐郎)
  …小百合さんは今でも永遠の乙女です
椿三十郎(黒澤明)
  …ラストの殺陣の緊迫感に圧倒されました
東京物語(小津安二郎)
  …あんな夫婦になりたいと憧れました
ゴジラ(本多猪四郎)
  …映画初体験、ゴジラに追っかけられる夢に魘されました
東京オリンピック(市川崑)
  …聖火が走る美しいニッポン、アベベの美しい走り
駅 STATION(降旗康男)
  …何といっても居酒屋での「舟歌」と翌朝の健さんの一言

四日間の奇蹟(佐々部清)
  …佐々部映画は甲乙つけがたいが、
        エンドロールに名が出たので(笑) 


とまれ、10本に絞るには七転八倒・・。疲れました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
僕の10本と被る作品もありますね。
「東京オリンピック」実は悩みました。が、リアルタイムで観ていない…というのが外れた理由です。

「駅 STATION」も降旗作品では「冬の華」と共に大好きです。でも活動屋の<志>として「ホタル」に一票でした。

とにかく10本を選ぶのは大変な作業でした。今、選ぶとまた違った結果かも…です。
K-SASABE
2010/01/07 18:29
【追伸】
『チルソクの夏』公開時に野崎 歓さんが書いてくださった批評、ご存知ですよね。
プレノン・アッシュ発行の機関紙だったように記憶しています。名文…でした。
K-SASABE
2010/01/07 18:32
K-SASABE さま
コメントありがとうございます。
山田監督、岡本監督、熊井監督 映画も捨てがたかったですが・・・本当に10本選ぶのは難しい。

野崎さんの名文、探し出しました。

今年も宜しくお願い申し上げます。
春風
2010/01/07 21:04
恥ずかしながら「チルソクの夏」、みていません。
でも、あの感覚の鋭い野崎歓さんが一位に推すのだから、
そして、シンプルな清々しい文章の、このブログの主が推すのだから、
絶対にみてみます!
語呂
2010/01/17 01:26
語呂 さま
初めまして。。
「チルソクの夏」是非是非ご覧ください。
観賞後・・、またコメントいただければ嬉しいです。
春風
2010/01/17 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“珠玉の”・・・。 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる