おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアの空から降ってきた

<<   作成日時 : 2010/01/07 20:48   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

初恋映画の傑作誕生「チルソクの夏」 by NOZAKI

画像


K-SASABEさんにコメントを頂き、宝物箱をひっくり返して探し出しました。
2004年4月20日発行の香港電影通信163号。

当時読んだ記憶は鮮明なれど、この名文が 野崎 歓さん の手によるものとは・・。

《なんという嫌味のない映画、ケレン味のない映画だろう。》

から始まる長文の映画評。読み返してみて改めて感銘を受け涙腺が緩んでしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まるで陸上部の少女たちのすくすくと伸びた手足のように
健康そのものの映画、彼女たちの生き生きとした黒い瞳や
ほほえみのように輝かしい映画だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈中略〉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜びが単純ならば、哀しみも単純で、だからこそ深い。
甘美な憧れもつらい思いも、なんだか純度が高すぎて
息が詰まるくらいだ。
そんなナイーブな感じ方は劇中の高校生たちこそ
ふさわしいはずなのに、中年男までがつい、わがことの
ように喜んだり悩んだりしてしまうのだから、
すぐれた映画というものは困りものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・〈中略〉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

堂々たる正統派的な演出の腰の据わり方に、「ナイーブ」
どころか、映画作りの酸いも甘いかみ分けた「新人」である
佐々部清監督の手腕は明らかなのだが、「関門海峡」という
場所の魅力がそこに見事に花開いていることにも、ぼくらは
目を見張らされる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・〈中略〉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何しろこれは一度観たら、きっと応援せずにはいられなく
映画なのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい。全くそうでして、私も一度みて嵌ってしまいました。

追記
発行元のプレノン・アッシュさんや書き手の野崎さんに著作権侵害と叱られそうですが、
こんなマイナーなブログきっと目に留まらないでしょう(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アジアの空から降ってきた おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる