おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 有り得ない「秘剣」

<<   作成日時 : 2010/08/25 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

〈必死剣 鳥刺し〉藤沢周平原作、平山秀幸監督、豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、小日向文世、岸部一徳出演。

    
アホな社長や上司を持つ悲運というか、いつの時代でもあるけどこの映画はその究極。
    
久しぶりの時代劇・・ワクワクしながら映画館に出向いたがガッカリ。
    
良かったのは、前半の登場人物の所作。折り目正しく見ていて気持ちよかった。

そもそも主人公がご政道にあれこれ口出しする殿様のお側目を一刺し殺す動機が良く分からない。
正義感からか、はたまた妻を亡くした彼が一命と賭しての(侍としての死に場所を欲しいて)の行動だったのか?
そうだとしたら後の彼の行動がはなはだ疑問。姪っ子に手をだすか??

評判の殺陣、良かったのは豊川さんと吉川さんの一騎打ち。
後はダラダラいささか食傷気味。

意外と云えば必死剣って相手に対してと思っていたら自身が必死の時繰り出す技。
    
疑問。この秘剣って、どうやって練習、会得するんだろう〜?
だってこの必死剣繰り出すときはもう自身は死んでるんだもん。

侍の悲哀に虚しさを感じつつも、アホで無能なトップの下で働く企業人や
アホで無能な政治家の下で苦悩する日本を考えさせられた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふふっ…そうでしょ。
「孤高のメス」と同じ日に観たのですが、こちらは今一つでした。
土蔵に幽閉されて、サッサとご飯は食べちゃうし…。おまけに姪っ子までも…。呆れました!!!

いかに「たそがれ清兵衛」が良く出来ていたかが分かります。
K-SASABE
2010/08/26 21:01
K-SASABEさま
コメント恐縮です。
若いころから時代劇大好き人間ですが、最近とみに意地悪爺さんになったのか、重箱の隅を突っつくように細かい処ばかり気になります。
お薦めの「孤高のメス」心情的にちょっと足が向かずスルーしましたが機会が有れば観てみようと今は思っています。
春風
2010/08/27 21:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有り得ない「秘剣」 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる