おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 尊王攘夷の魁・・水戸藩

<<   作成日時 : 2010/10/28 00:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

映画〈桜田門外の変〉

監督 佐藤純彌
原作 吉村昭
出演 大沢たかお 西村雅彦 北大路欣也 長谷川京子 柄本明

観る前は伊井大老VS水戸藩(徳川斉昭)の骨太な時代劇と思っていたが、ちょっと違っていた。
襲撃実働隊の哀れな末路・・・が、長すぎてなんか後味のすっきりしなくて僕には合わなかった。

それにしても桜田門のセット・・襲撃シーンは見事だった。(お金掛かってるよなぁ〜)

当時の人たちは我が長州のみならず、伊井大老も御三家の水戸藩の人も、立場違えども「日本をなんとかしないといけない」と思っていたんだろうなぁ。

暗殺とかはいけないけれど、、、、
中国から難癖つけられようが反日デモが起ころが、今の日本人はおとなし過ぎるっていうかあまりに政治に無関心??
政治家も命を懸けてやってるのか??
・・・て改めて思わされた映画ではありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も日曜日観ました。
少しえぐいというか、残酷なシーンが
多かった印象があります。
IKUO
2010/10/28 22:29
IKUOさま
確かに・・、そんなシーンも有りましたね。
僕は主人公に感情移入できませんでした。
欣也さんの貫禄でしたが・・・。
晋の字
2010/10/29 22:12
どうも・・、いい映画なんでしょうけど、昔のNHKのドラマを見ている様な感じでした。大沢たかおさん「仁」でもお芝居がうまいと思わなかったのですが・・・何故か人気がありますね。劇中の桜田門外の茶店のお姉さんのセリフは現代の喫茶店か?江戸の愛人のセリフが今頃のOLさんか?あまりにも現代的で興ざめいたしました。原作も読んでいて楽しみにしていた作品ですが・・・。私は作品中に「関」が逃げ込んでいる越後水原の高校に通っていたのですが、捕り方の一行は水戸から越後水原まで、どのくらいの距離があるか解っているのな〜?陸路もそうだけどかなり険しい山脈越えのはずなのに、旅支度もなく汚れもない綺麗なままの同じ姿でいくつもの関所を越えたのかな〜?TVの水戸黄門じゃあるままいし、かなり興ざめでした。歴史的にはそうなのかもしれないのだけど、もう少し娯楽性がある作品にしてほしかったな〜!水戸藩の末裔の為につくった教育映画の様でした。
カールおじさん
2010/11/06 21:27
カールおじさん
ここでははじめまして(笑)

茨城県が大きく関わった・・というか、県主導の映画と記憶してますが・・。
確かに突っ込み所多い映画でした。

東映映画全盛の頃の本格的な時代劇映画はもう、望むべきも無いのでしょうかね。
晋の字
2010/11/08 21:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尊王攘夷の魁・・水戸藩 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる