おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 瞳(メ)は口ほどに物を言う・・

<<   作成日時 : 2011/05/15 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

佐々部監督推薦映画〈瞳の奥の秘密〉

小倉昭和館にてやっと観てきました。

画像
25年前の殺人事件
25年想い続けた大人の恋

駅での切ない別れ
〈A〉の打てないタイプライターとベッド脇のメモ
写真の目線と尋問中の目線
洒落た台詞「最高の笑顔」・・「恋人にしか見せない」
検事室の扉の開け閉め
サッカー場の臨場感
驚愕の結末

扉が閉められる素敵なラストショット・・

指1本触れなかった大人の2人
エンドマークの後・・・如何??

チル夏の5番ゲートの後の2人に重ねて思いを巡らして・・。


それと
殺される女性はとっても綺麗だった・・


余談ながら
今日は結婚40周年
映画から帰って思い出した。
〈ツレ〉から「忘れてたなんて・・終身刑だ!」
・・・・って云われそう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 40周年とは。巡り逢わせに導かれた映画であった気もしています。

 「殺される女性」可憐でした、あまりにも可憐でした。犯人が最後に言うセリフは、人の孤独をまざまざと見せつけたセリフでした。
狼と踊る男
2011/05/18 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
瞳(メ)は口ほどに物を言う・・ おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる