おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 邦題の難しさ・・

<<   作成日時 : 2011/09/03 00:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

『ラスト・ターゲット』(「下関シアター・ゼロ」にて)
監督 アントン・コルベイン
出演
ジョージ・クルーニー(ジャック)
ヴィオランテ・プラシド(クララ)
テクラ・ルーテン(マチルデ)

画像


原題は、『The American』
画像



イタリア山岳部のカステル・デル・モンテ、この中世以来の石造りの街で最後の仕事を寡黙に励むジャック。
う〜ん、原題がピッタリの雰囲気でしたが・・・。邦題のラスト・ターゲットは???
といって「アメリカの人」では味がないし・・
「狙撃者最後の恋」・・ってベタベタ(笑)・・難しい。

キネ旬7月上旬号の
「男が男に惚れる時代」の記事を読んで観たくなったので出かけたが・・・、
物語&人物は疑問だらけながら・・

寡黙で渋い男
イタリアの城塞の街

雰囲気・・空気感・・日常を忘れさせてくれる
こんな映画も好きです。

そして何よりジャックに絡む2女性。

クールな女殺し屋。
画像


掃き溜めに鶴の如き美娼婦。
画像


「俺は自分の快楽の為来てる、君を満足させる為に来てはない」

いやぁ〜カッコ良い。

下関シアター・ゼロにて公開中

蛇足ながら
日本の女優さん最近脱がないですね〜(ザンネン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
時々とんでもない邦題が付いていて、観客をバカにしているのかと思うことすらあります。

この映画の場合は「アメリカ人」では逆に意味不明で、「ラスト・ターゲット」はまずまずだとは思いますが、もう少し工夫と言うか、別のタイトルでもよかった気がします。
KGR
URL
2011/09/17 09:09
KGRさま
拙文を読んで頂き有難うございます。
昔、淀川さんや水野さんが現役の頃は洒落た邦題が多かったですね。
タイトルだけで食欲そそるような・・。

晋の字春風
2011/09/19 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
邦題の難しさ・・ おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる