おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画あれこれ・・・

<<   作成日時 : 2011/12/02 11:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

秋、佐々部映画の合間に観た映画。

『木洩れ日の家で』
監督  ドロタ・ケンジェジャフスカ
出演 ダヌタ・シャフラルスカ(アニェラ)

ポーランド映画は初めてと思う。
今では珍しい全編モノクロームの映像でつづる芸歴91年の老優の人生の冬をむかえて・・
老いてなお、美しく誇り高き主人公の姿に感動を覚えた。
特に冒頭、主人公が、診察に訪れた時女医が問診もせず・・いきなり無遠慮に
「脱いで」という言葉に反発し、猛然と席を立つ姿には、
幾つになっても、恥じらいと気品を忘れない女性、、、って好きだなぁ。・・・と思った。

『あぜ道のダンディ』
監督 石井裕也
出演 光石研(宮田淳一)・田口トモロヲ(真田)

いや、拾いものの良い映画でした。
不器用な寡男と多感な息子、娘の交流を縦糸に
竹馬の友との友情を横糸に・・織りなす〈男〉の生きざま。
「あーあ、男が生きにくい時代だよ。オレには地位も金もねえから、せめてダンディでいたいんだよ。」
〈男〉たるもの見栄を張る時は張り生きたいものです。・・・特に対子供、対女性に対しては(笑)

『メカニック』
監督 サイモン・ウェスト
出演 ジェイソン・ステイサム(アーサー・ビショップ)・ ベン・フォスター(スティーブ・マッケンナ)

理屈なしで楽しめた・・。
多くを語らず、非情の掟をクールに・・・こんな〈男〉には絶対成れないが・・ちょっと憧れる。
40年前大好きなチャールズ・ブロンソンが同じ役を演じてるのだが是は観てないのが残念也。

『ハードロマンチッカー』
監督 グ・スーヨン
音楽 和田薫
出演 松田翔太(グー)

好きなジャンルの映画ではないが、
下関が舞台、監督、音楽が下関出身と云うのでやはり観なくては・・と、行っては見たが(>_<)
やっぱ僕にはさっぱり?????
感性で観ろ・・・っていわれても年寄りには無理でした。

下関・・・って怖い街。
やくざ、やくざ予備軍ばっかりで女子高生は生きずらい・・って思わないでください(笑)

何れもシアター・ゼロにて。
シアター・ゼロさん、シネコンでかからない映画や見逃した名画をやってくれるので嬉しいです。

あと、シアター・ゼロさんのラインアップで観たい映画。

・一枚のハガキ
・最後の忠臣蔵
・モテキ
・一命
・幕末太陽傳

特に『幕末太陽傳』は楽しみ・・・。
佐々部監督のシネマナビにも紹介されてる名作

http://www.navitown.com/weekly/cinema/dvd/100219.html

石原裕次郎扮する晋作の
♪三千世界の鴉を殺し主と朝寝がしてみたい♪絶品ですよ〜。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画あれこれ・・・ おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる