おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪演「大竹しのぶ」

<<   作成日時 : 2011/12/07 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

『一枚のてがみ』・・下関シアター・ゼロにて


監督・原作・脚本: 新藤兼人
大竹しのぶ(森川友子)
豊川悦司(松山啓太)
六平直政(森川定造)
大杉漣(泉屋吉五郎)


山奥にポツンと一軒藁葺き農家
その前を上手から隊列組んで出征して行く・・
♪勝ってくるぞと勇ましく・・♪

同じ背景で下手から白木の胸にうな垂れてとぼとぼと・・
友子等が帰ってくる。

弟と止む無く再婚するもその弟も・・
同じ背景で上手から隊列組んで出征して行く・・
♪勝ってくるぞと勇ましく・・♪

またしても
同じ背景、下手から白木の胸にうな垂れてとぼとぼと・・
友子等が帰ってくる。

戦終わり
啓太がハガキを持って友子のもとへ・・・
いやはや大竹しのぶさんの快演絶好調。

まるで舞台をみてるような新藤兼人演出。
それに見事に応じる大竹しのぶはやっぱ怪物だぁ〜。

ラスト「米」ではなく「麦」を育てる二人。
麦は新芽の頃、麦踏をしなければ育たない。
麦は国に踏みつけられた2人・・否、国民皆の象徴なりしか。
黄金色の一面の麦の穂に・・あぁ、この映画観てよかったとつくづく思いました。


さて12月12日21時からの『看取りの医者』

http://www.tbs.co.jp/getsugol/20111212/drama_point.html

この怪物大竹を佐々部清監督が如何に抑えた演出をしてるのか?楽しみ楽しみ。

追記
8月終わりに映画観てないのならと豊後の友がノベライズ本を送ってきてたのだが映画を観るまで読まずに置いていた・・・が、今から読みます。
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怪演「大竹しのぶ」 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる