おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲代 vs 三國 & 丹波

<<   作成日時 : 2012/02/08 12:19   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

『切腹』 1962年
監督 小林正樹
原作 滝口康彦
音楽 武満徹 脚本 橋本忍

出演
仲代達矢(津雲半四郎)
岩下志麻(津雲美保)
石浜朗(千々岩求女)
三國連太郎(斎藤勘解由)
丹波哲郎(沢潟彦九郎)

画像


毎冬一度は風邪をひく。
が、今年2回目の風邪で一昨日から弱っています。

で、本日は家で布団に潜りDVD鑑賞。
のはずが、初っ端からグイグイ引き込まれ布団から出て魅入ってしまい、体調不良など吹っ飛んでしまいました。

大昔一度観てるのだが改めて見直すと
『一命』と比べるのも憚れるくらいの傑作でした。

同じ年の映画『椿三十郎』のニヒルな敵役とまた違った魅力たっぷりな役どころです。
椿三十郎は娯楽性もたっぷりの名作。
切腹は娯楽性は無く反体制の名作。


三國さんとの静かなる対決
丹波さんとの荒野の決闘

画像



友人が小林監督にお話を聞く機会が有ったとき「構図に一番こだわった」
と仰った由。

井伊家の中庭、座敷。
津雲半四郎と沢潟彦九郎の決闘場への道すがら・・。

素晴らしいの一言です。

因みに仲代さん1932年生まれなのでこのとき30歳。
男に興味はないのだが・・・一番好きな男優さんです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も大好きな作品の一本です!
東京支部長
2012/02/08 12:30
東京支部長さま
コメントありがとうございます。

黒澤監督に引けを取らない小林監督と思うのは吾輩だけでしょうかね。
反体制、左寄りの作品が多いからかなぁ〜。
晋の字春風
2012/02/08 21:17
この作品、僕が一番印象深かったのは石浜朗。
とにかくこの人に感情移入して観ました。
逆にコンチキショと思いながら観たのが丹波哲郎…

いずれにしても、それぞれの俳優が素晴らしいです。と、いうことは演出が良いってことですね。
K-sasabe
2012/02/09 21:04
K-sasabeさま
コメント有難うございます。
確かに石浜朗(千々岩求女)の妻子を思う止むにやまれぬ気持ちが物語の発端の作品ですよね。
男としてまず守るべきは家族。
絶大な権力への反抗、皮肉だけでなく「家族愛」も含まれた名作・・と、大兄のコメントを拝読して昨今評判の作品と大違い思いました。
それにしても、丹波哲郎(沢潟彦九郎)のように虎の衣をかり弱い者いじめする輩・・現代でも沢山いますね。

あっ、初代極妻のあの初々しさも好きです。




晋の字春風
2012/02/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
仲代 vs 三國 & 丹波 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる