おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 救いなし・・後味最悪。

<<   作成日時 : 2012/02/11 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

ホラーやグロは大の苦手・・
よってこの監督の映画は観ること無いと決めていた。

が、映画雑誌や映画賞で絶賛なのでこの歳で食わず嫌い・・では笑われると思い切って見ました

『恋の罪』 於:下関シアター・ゼロ

過去の事件を土台に映画を作るのが 得意?な監督らしいけど、
こんなに脚色しては、その事件の関係者に対しても無礼この上ないのでは・・・。
「いや、これは映画です。実際の事件とはなんら関係アリマセン」・・・と云うのは通りませんよね。
観客はみなさんは某事件が土台と周知の事実ですから。

女性に限らず人はみな多少の多面性を持ってるし
性への願望もあるのだが、
小難しい詩や台詞を織り混ぜて、
観てる皆さん、僕の映画分かるか??って上から目線、奇を衒いすぎ。

こんなに評判が高い・・特に評論家がべた褒めのこの監督。
ボクの感覚がずれてるのか
日本人の感覚がおかしな方向に行ってるとしたらそれこそ恐ろしい。

あんな下品なシーンに子役使わんといてや。子役の親!台本読んでるのか??
あの2人の少年一生女嫌いにならなければ良いのだが。

〈ようこそ 愛の地獄へ〉・・ってコピーだったが、この映画何処にも「愛」なんて無かった。
〈かつてない美しき究極作〉・・て何処にも「美」なんてなかった。

最後の台詞
(今どこ?)
「…分からん」
この台詞・・・監督さん&製作会社へ、そっくり返品いたします。

追記
三人の女優さんのヘアーヌードも濡れ場も全く欲情しなかったのは歳のせいではありません(キリ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
声を大にして、100%支持します。

東電OL事件、埼玉愛犬家事件(冷たい熱帯魚)…加害者にも被害者にも、そして関係者にもたくさんの遺族や親族がいて…どれだけの人たちが傷つくのやら。少なくとも東電OLのご両親は<そっとしておいて欲しい>と応えていた。

…僕にも「愛」は見当たらなかった。

K-sasabe
2012/02/12 18:15
K-sasabeさま
100%の支持有難き幸せ。有難う御座います。

映画も文学もテレビも週刊誌も表現の自由は守られなければならない・・のは勿論の事ながら「表現の自由」の大義をふりかざした暴力も有る。
映画も色々あって良いのだがボクは、あの監督否、その監督の映画は2度と観ないでしょう。


晋の字春風
2012/02/12 22:56
私は以前1作品だけ御一緒したのですが、それ以来、彼の作品は観てはいないし、興味もありません。私の印象ですが、彼は自身の「性的コンプレックス」が強すぎる気がしました。先日ある大物俳優が彼のことを私に聞いてきました。「作品は観てないけど、評価が高いが実際はどうなの?」「絶対に合わないと思いますよ」と私。「やっぱりね」と彼。「オフアー受けたんでか・・・」と私。「フフフ・・・以前ね」と彼。
東京支部長
2012/02/15 15:10
東京支部長さま
エッ!支部長は「組員」だった過去が有るのですか(ビックリ)
その時は副業だけですか?将か殺人鬼とか死体とかでエキストラ出演は無いですよね(笑)
晋の字春風
2012/02/15 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
救いなし・・後味最悪。 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる