おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 初見参!印度映画

<<   作成日時 : 2013/07/20 11:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

むかし、昔のその昔「インド人もびっくり!」ってカレーのコマーシャルがあったが、初めてみたインド映画にド胆抜かされました。

まずもって
邦題が洒落てる。原題「3idiots」(3人の馬鹿?)、
「きっと、うまくいく」にしたセンスに脱帽です。
昨今は原題通りのカタカナままだったり映画内容にそぐわない邦題が多々あるが、本作は正に当を得た邦題でした。

てんこ盛りのエピソードの一つ一つに大笑いさせられた途端、大泣きさせられる。
かと思えば「泣いた鴉がすぐ笑う」状態の有り。
正にジェットコースターに乗ってるかの如しの170分でした。

画像


ラストシーンの青い空、青い水、の綺麗なこと。
ベタベタのハッピーエンド・・・(大好きです。)
これは映画館でしか味わえない感動かも??
と、思えば海峡を渡って行った甲斐が有りました。

吾文才では
とてもとても書ききれない。
きっと、DVDが出ると思います。
その時はブログ友の皆さま是非ご覧あれ〜。


「All is well」良い言葉です。

蛇足T
恥ずかしながら吾初接吻
やっぱ鼻が邪魔して・・(以下自粛)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっとご覧になられましたね。
見本のような脚本、演出。僕にとっては久々に完璧な映画でした。
これを素直に褒めない批評家がいることが、日本映画がもう一つ突き抜けられない要因かも知れません。
K.Sasabe
2013/07/20 15:49
K.Sasabeさま
はい。滑り込みで観ました。
物語、風景、音楽、どれも素晴らしかったです。
これぞ映画・・って感動しました。

<ボリウッド>に畏怖の念を抱きました。
晋の字春風
2013/07/20 18:00
ボリウッドデヴューおめでとうございます!たのしかったでしょ。やっぱり映画は楽しくなくっちゃ〜!
フクザワくん
2013/07/22 18:23
「フクザワくん」さま。
御意!
映画は楽しく・・。楽しみたいものです。
特に年を取ると余計感じまする。
晋の字春風
2013/07/27 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
初見参!印度映画 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる