おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 在職証明(笑)

<<   作成日時 : 2013/11/24 17:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ひと月半余放置していた吾ブログ
自身の覚書として観た映画を羅列

『シャンボンの背中』(2009年)於:下関シアター・ゼロ
監督:ステファヌ・ブリゼ
出演:ヴァンサン・ランドル サンドリーヌ・キベルラン

監督も俳優さんも知らない方だったが仏蘭西映画らしい大人の男と女の物語だった。
ラストシーンが・・予想外の背中。切なかった。
画像


『少年H』於:下関シアター・ゼロ
監督:降旗康男
出演:水谷豊 伊藤蘭

エッチな少年は出ません(笑)
エピソードはたくさん描かれていますが、淡々と描いていて良かったが、
ちょっと詰め込み過ぎ。おなかいっぱいになりました。


『野獣死すべし』(1980)於:下関シアター・ゼロ
監督: 村川透
出演:松田優作 室田日出男
優作さんが減量に減量をかさね奥歯4本抜いて役に嵌り込んだとか。
観てても痛々しかったけど・・。
松田対室田の列車のシーン・・・怖かった。

『探偵物語』(1983)於:下関シアター・ゼロ
監督:根岸吉太郎
出演:松田優作 薬師丸ひろ子 岸田今日子
当時売れっ子の赤川次郎の原作。
軽いノリの優作。キンキン声の薬師丸。不思議な魅力の岸田今日子。

『それから』(1985年)於:下関シアター・ゼロ
監督:森田芳光
出演:松田優作 藤谷美和子 小林薫
松田優作らしからぬ文芸物。藤谷美和子さんが意外にも良かった。
映画のあとのそれからがどうなったのか?余韻あまりにも多過ぎた。
漱石の原作読んでない吾(恥)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
在職証明(笑) おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる