おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗殺未遂顛末

<<   作成日時 : 2013/11/27 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

ジャッカルの日(1973)
公開時劇場で観た興奮が忘れられず・・・
行ってきました「午前10時の映画祭」(於シネプレックス小倉)

画像


仏蘭西共和国ド・ゴール大統領の暗殺を狙う男「ジャッカル」と阻止しようとする仏蘭西を中心とした警察組織のせめぎ合い。
今どきの派手なドンパチもカーチェイスも無いが見どころたっぷりのサスペンス。


ド・ゴール暗殺に向け淡々と粛々と確実に準備を進めるジャッカル。
カメラはずっとジャッカルを追い、彼の綿密さや周到さが、後になればなるほどわかる面白さ。
画像


一方、暗殺計画を察知して警察側の調査も執拗に行われます。
こちらもジャッカルに負けず劣らず無駄なく、着実に、追い詰めます。
優秀な男たち同士のせめぎ合いが実に見応えたっぷりです。

ジャッカルはいわずもがな良いのですが、仏蘭西の主任刑事が派手でもなくスーパー刑事でもなく好感持てました。
画像


歴史上ド・ゴール大統領の暗殺事件は有りませんので結末は分かっていてもジャッカルの計画がどこまで成功に近づくのかハラハラドキドキが続きます。


昨今「実話をもとにした感動の映画」って売りが多い中、本作は改めて観て映画の面白さを実感しました。


蛇足1
1997年にブルース・ウィリスとリチャード・ギアで『ジャッカル』って題名でリメイク?
されたのも劇場で観たがあまりにも違いすぎて失望したのを思い出した。
やっぱ映画は脚本と監督の力量だ!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名作ですね、高校時代にドキドキして観ました。

監督と脚本…う〜ん頭が痛い。
「太陽がいっぱい」と「リプリー」もそうでした。
K.Sasabe
2013/11/28 23:27
K.Sasabeさま
コメント有難うございます。
最近、昔の映画は良かった。と思うこと多く。
(今の若いもんは・・)と同じでやはり歳をとったせいかな?
「リプリー」は観てませんがオリジナルを超えるリメイクってそんなに有りませんよね。

秀でた脚本
腕のある監督
熱のあるプロデューサー
三拍子揃った佐々部映画は最高です。
(お世辞抜き本音です)

晋の字春風
2013/11/29 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗殺未遂顛末 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる