おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成26年初映画は小倉昭和館

<<   作成日時 : 2014/01/08 15:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

例年通り年末・年始は休めず、やっと今年最初の映画鑑賞。

画像


『あ・うん』(1989年)
監督 降旗康男
原作 向田邦子
出演 高倉健・富司純子・板東英二・富田靖子・宮本信子・山口美江
画像



春爛漫の桜から始まり雪降りしきるラストまで、一気呵成に観せてくれます。

藤純子姐さんが「富司純子」として銀幕復帰で40代女性の微妙な揺れ・・良い味出してます。
宮本信子、山口美江の絡み、三木のり平、大滝秀治のシーンには大笑い。
富田靖子の切ない悲恋からラストシーンでは年甲斐もなく大泣き。

「巷に雨の降るごとくわれの心に涙ふる。」ヴェルレーヌの詩が効いてました。
向田邦子さんの真骨頂の物語。


『日本女侠伝 真赤な度胸花』(1970年)
監督 降旗康男
出演:藤純子・ 高倉健

こちらはまぁ御愛嬌のプログラムピクチャーでした(笑)

それにしても2本で1000円。
映画観ながら持ち込みの弁当食べたりパン食べたり
正に名の通り「昭和」の映画館の風情と「昭和」の映画満喫しました。

追記
ロビーに高倉さんからの手紙や文化勲章受章の記念品とか無造作に展示してました。
これを見るだけで1000円は安い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成26年初映画は小倉昭和館 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる