おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 偽装表示では??笑

<<   作成日時 : 2014/02/04 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

『クロワッサンで朝食を』原題: UNE ESTONIENNE A PARIS 於:下関シアター・ゼロ
監督 イルマル・ラーグ
出演
ジャンヌ・モロー(フリーダ)
ライネ・マギ(アンヌ)

画像

観終わった瞬間に思った。
如何にも日本人を取り込もうという「ティファニーで朝食を」をもじった邦題って良いのか?

ジャンヌ・モローの威圧感、存在感が半端なく正に大女優の貫禄でした。
80余歳の老女が50歳代?の愛人をベッドに誘う。正にJ・モローにしかできないであろう怪演でした。

かたや家政婦役のライネ・マギ、田舎の中年おばさんが花のパリで垢ぬけていく様は素敵でした。



ただ物語は私にはちょっと合わずでしたが、エッフェル塔、パリの街並み、がとても美しく映し出されていて・・まぁそれだけで小満足。

蛇足
ちょっとパリへ旅したくなりましたが・・。クロワッサンは好きでは有りません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これ素敵にシャネルを着こなしている映画ですよね。憧れます〜
ぜひ観たいと思っています。
そして私もパリに行ってみたい!

ところで、クロワッサンはファミマで売っている冷凍のがおいしいですよ。でも高い。2個で250円
poko
2014/02/09 23:35
これ、観たかった作品。
ジャンヌ・モローは、もうただただ憧れの女性(女優でなく)。
でも、朝食だけはやっぱり味噌汁派です(笑)
K.Sasabe
2014/02/13 12:25
pokoさま
ジャンヌ・モローの衣装、アクセサリー、持ち道具は彼女の自前で撮影とか・・。
映画でね最初スーパーで買ったクロワッサンをこんなプラスチックは食べられない!って怒るんですよ。冷凍もの出したらどんだけ怒るやら(笑)
晋の字春風
2014/02/13 16:22
K.Sasabeさま
下関唯一の映画館も3月で閉館です(涙)
見逃した映画とか近郊シネコンでやらない映画とかも上映され毎週水曜には行ってたのですが・・・。
如何せん観客数が・・・
まぁ、商業活動ですから赤字続きでは是非に及ばず!です。
あっ、監督おすすめの『恋人たち』観たいなぁ〜。
晋の字春風
2014/02/13 16:37
クロージング。
『チルソクの夏」と『カーテンコール」上映してくれないかな…。
K.Sasabe
2014/02/14 17:54
『チルソクの夏』はこの映画館の観客動員記録でもあるし、一映画館ファンとして僕も上記の案を支持します。
狼と踊る男
2014/02/17 09:13
K.Sasabeさま
閉館の告知を聞き・・・
下関三部作『チルソクの夏』『カーテンコール』『四日間の奇蹟』の上映を願ったのですが・・
その時点で3月末までのプログラムがほぼ決まってる様子にて・・・如何ともし難く(泣)

狼と踊る男さま
全くおっしゃる通りにて・・・
下関スカラ座時代からの観客動員記録映画
『チルソクの夏』もいちどあのスクリーンで観たかったですな。

晋の字春風
2014/02/17 15:01
> ・・・如何ともし難く(泣)
きっと、その辺りがこの劇場の限界だったんだと思うのです。一つの劇場を苦しみながら運営するってことの厳しさが分かっていないというか…。返すがえすもあの時、広島のあの方が運営してくれたいたら、シネコンとの折り合いも付けて運営できていたように思うのです。たら、れば、はないですけどね。
K.Sasabe
2014/02/17 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
偽装表示では??笑 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる