おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 終戦の日に・・・

<<   作成日時 : 2014/08/15 23:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今を生きてる日本人として忘れてはいけない8月15日。
NHKの討論番組を観てから『日輪の遺産』DVDにて鑑賞。

画像

戦争は絶対起こしてはならない。
だが今の日本の平和と繁栄は、こうした名も無き多くの人々(登場人物は架空の人だが)の
献身的行動の御蔭でも有るという事も忘れてはならないと、肝に銘じ・・・黙祷。

画像


佐々部清監督の『群青色の、とおり道』
SNNなどの情報に由ると、天候不順のなか御苦労されているようだが恙無くクランクアップされんことを祈る。
一年を通じて最も繁忙期にて見学に行けなかった(残念無念)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
春風様
残暑お見舞い申し上げます。
 私も15日には有休をいただいて千鳥が淵戦没者霊園に行ってまいりました。伯父がインパール作戦で戦死しており、ここへ戻ってきているかもしれないからです。

 「日輪の遺産」の話題が出たので感想を少しだけ。こういう場で感想を述べることはネタバレにつながると思うので本当に少しだけ。
 元ヤンキーだとかをウリにした「ワル自慢」をたまに見かけます。自分は過去に悪いことをしたが今は立ち直ってまじめに働いているのだから、元々まじめな奴らより余計に偉いんだ、と言いたいのでしょう。こんな言い分や風潮を私は受け入れることができないのですが、翻って、堺さん演じる真柴少佐のまじめさと思いやり、何よりも背筋がピンとまっすぐに伸びた姿のカッコよさに、正直、シビレました。

 じつは、この土日に「東京難民」ラストシーンのロケ地探しをやりました。私としては珍しく難航しています。土曜日は、主人公が雑誌売りをした駅近くの土手を探したのですが、外れ。上流に向かって歩いていってもそれらしき場所は発見できず。日曜日は地図を精査して上流部にめぼしをつけ、それらしき場所を発見したのですが自信がありません。27日に発売されるDVDで再確認したいと思っています。
公の字
2014/08/17 21:33
公の字さま
DVD発売されましたね。
ラストシーンの撮影場所見つかると良いですが・・(^^ゞ
春風
2014/08/26 16:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
終戦の日に・・・ おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる