おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 小倉昭和館サスペンス特集

<<   作成日時 : 2014/11/12 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

昭和館が粋な特集をやっているので行って来ました。


『太陽を盗んだ男』(1979年)
監督:長谷川和彦
出演:沢田研二、菅原文太

(佐々部清監督「シネマナビ」2007年11月23日号で紹介されてる映画です。)

http://sasabe-2.net/cinemanavi.html

いやはや、度肝を抜かれました。
こんな映画が有ったとは・・・(驚)

皇居前広場、国会議事堂、首都高封鎖のカーアクション、渋谷の百貨店・・・等々でのゲリラロケ。
絶対許可でない所で、逮捕者覚悟での撮影だったらしい。

文太兄、渋くてカッコ良過ぎ。
ジュリー、好きなタイプではないが、長谷川マジック?で好演でした。
伊藤雄之助のバスジャックでの怪演。(イヤ、オドロキマシタ)

画像


『黒蜥蜴』(1968年)
監督:深作欣二
原作:江戸川乱歩
出演:丸山(美輪)明宏、木村功

美輪明宏の為のプロモーション映画だった。
ご都合主義の多い展開だったが、三島由紀夫が剥製にされたのには笑った。

第二週、第三週も行きたい。
就中、「新幹線大爆破」は見逃せない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、近くならご一緒したいところです。
「太陽を盗んだ男」
沢田研二が絶品ですね。
サントラ盤も素晴らしくて…。もちろん、我らが井上尭之!
K.Sasabe
2014/11/16 00:54
K.Sasabeさま
クレジットで音楽「井上堯之」を見てなんか嬉しくなりました。
ゴジさん、たった2作品で正に伝説の映画監督ですよね。それにしても昭和館のプログラムは素敵です。
晋の字春風
2014/11/16 15:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
小倉昭和館サスペンス特集 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる