おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 午前の独り名画座

<<   作成日時 : 2014/11/16 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

『映画に愛をこめて アメリカの夜』原題: La Nuit américaine, 英題: Day for Night(DVDにて)
製作/1973年
監督/フランソワ・トリュフォー

出演
ジャクリーン・ビセット
ジャン・ピエール・オーモン
ヴァレンティナ・コルテーゼ
ジャン・シャンピオン
フランソワ・トリュフォー

深夜、テニスの準決勝で錦織圭の敗戦を見て8時起床9時から鑑賞。
画像


一つの映画を製作するのに俳優さん以外に多くの人々が関わり作り上げて行く〈さま〉が垣間見られ興味深かった。

ベテラン女優の台詞のトチリ、扉の間違いで・・・テイクを何度も重ねる処、最晩年の田中絹代さんのエピソードが被りました。
猫の演技に振り回されるスタッフには笑わせてもらいました。
主演男優の急死による危機を乗り越える臨機応変の監督の決断・・・そして映画は完成します。

古き良き時代
映画への「愛と熱」が満載の映画でした。
画像


それにしてもタイトルが素晴らしい。詳しくはシネマナビVol.4 2006年7月28日を参照あれ・・
http://sasabe-2.net/cinemanavi.html

蛇足
主演女優のジャクリーン・ビセット、美しく魅力的だったがあの一夜の行動が・・・?
女優皆さんがそうではないと信じたい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
佐々部組のスクリプターYさんは、この映画が嫌いだそうです。スクリプターの、あの河原のシーンがあるからだそうです…笑

ボクは、その河原のシーンも、ジャクリーン・ビセットの一夜のシーンも、全部がチャーミングで大好きです。
K.Sasabe
2014/11/20 11:57
K.Sasabeさま
ハ、ハハ。「Yさん」の気持ち分かるような気もします(笑)
晋の字春風
2014/11/20 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
午前の独り名画座 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる