おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 十字路の墓標

<<   作成日時 : 2014/12/06 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

フューリー(於;シネマサンシャイン)
監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット

画像


戦車が主役の映画って初めて観た。

戦闘シーンは迫力あり音響も腹に響いた。
空中戦のようなスピード感はないが戦車対戦車の戦いは重厚で見応えもあった。

新兵ノーマンが戦争という狂気のなかで徐々に狂気な人になって行く・・。
そしてつけられた渾名が〈マシーン〉

十字路でのブラピ軍曹の決断。
映画では単なる犬死としか思えなかった。
たぶん、きっと、あの十字路を死守することが米軍にとって戦略的に最重要であったのだろうが、そこのところを、も少し説明というか丁寧に写して欲しかった。

〈マシーン〉となったノーマンだけブラピ軍曹から脱出を勧められる。
脱出。ドイツの新兵に発見されるが、ドイツ新兵は見逃す。

思うに、ノーマンが〈マシーン〉になるまえの正常な人間=〈ドイツの新兵〉まともな人間よって救われたのだろう。

ラストシーン、
残骸とかしたマシーン(戦車フューリー)が十字路の中心にある。
あたかも戦争の愚かさを象徴するように十字路(十字架)中心にある虚しい鉄の墓標のように・・・。

蛇足
聖書の文言が度々出てくるが勉強不足の私にはよく分からん所も有った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十字路の墓標 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる