おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 光る個人技(独り名画座8)

<<   作成日時 : 2015/02/25 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

『荒野の七人』原題: The Magnificent Seven(1960) DVDにて

画像


クリス・アダムズ(ユル・ブリンナー )
画像


ヴィン(スティーブ・マックイーン )
画像


ベルナルド・オライリー(チャールズ・ブロンソン )
画像


ブリット(ジェームズ・コバーン )
画像


ハリー・ラック(ブラッド・デクスター )・リー(ロバート・ヴォーン )・チコ(ホルスト・ブッフホルツ )
7人のガンマンの個人技に改めて感服。


でも・・・
「七人の侍」の方が僕には合ってる。(集団力>個人技)かな。

蛇足
マックイーンもブロンソンもコバーンもこの頃まだ無名だったと思うが・・・。
格好良いなぁ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ボクは「七人の侍」よりも先にこちらを、下関文化劇場で観ました。確か同時上映は「ソルジャー・ブルー」。どちらも面白かったけど、中学生のボクには「荒野の七人」でした。帰りにサントラ盤(シングル)を買ったのも忘れません。それから20数年後、アメリカでロバート・ヴォーンをオーディションするとは思いもしませんでした。もういい歳でしたが、カッコ良かったです。
K.Sasabe
2015/03/01 18:08
K.Sasabeさま
えー、ロバート・ヴォーンさんと会われたのですか?
僕にはナポレオン・ソロの印象が強烈に残ってます。
下関文化劇場・・懐かしいなぁ。
晋の字春風
2015/03/05 16:33
「ユキエ」という作品にオーディションに来ました。警部マックロードや激突!の主演、デニス・ウェーバーも来ました。ボクはビデオを廻しながらドキドキしました(笑)。辛い作品でしたが、忘れられない想い出です。
K.Sasabe
2015/03/06 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
光る個人技(独り名画座8) おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる