おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 柄にもなくソプラノリサイタル

<<   作成日時 : 2015/04/18 23:47   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

誘われて「鈴木慶江ソプラノリサイタル」
貰ってたチラシでは・・・
・さくらさくら
・からたちの花
・荒城の月
・出舟の港


画像
そのあと題名すら分からないオペラ楽曲が続いてた。

ところが一曲目、御挨拶も曲の説明もなくいきなり朗々と唄い出したクラッシック。
で・・・・・・・・・・・・・・、唄い終わって、

「ヘンデル作 木陰のしたで でした。これは下関にも縁が有りましてプログラム変更しました。下関出身の映画監督佐々部さん、半落ち、出口のない海 の監督さんが三本木農業高校、馬術部って映画で馬が出産するシーンで、監督が気に入り是非にと挿入歌としてながれました。」
え・・・・・・・・・・・・、先に云ってくれよ!!そう云えばタカラコスモスの出産シーン、クラッシックの歌がバックにながれてたなぁ〜。
「この映画ご覧になった方いますか?」
大向こうに座ってた3爺は「ハイ!!」って大声で手を挙げました(笑)
画像


アンコールにつぐアンコールで18:30〜20:30の予定が終演は21時15分。

3人合わせて200歳の3爺が誰もうたた寝しなかった・・・。のがやっぱり本物の良さの証左なり。

蛇足
帰宅後、DVDについてた冊子に確かに有りました。
画像

「オンブラ・マイ・フ」 作曲:ヘンデル ソプラノ:鈴木慶江

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
何だか嬉しいですね。
鈴木慶江さん、素晴らしいソプラノ歌手ですよね。
映画のエンディング、いつか彼女のような声楽家の歌声で綴ってみたいと思ったりもします。
K.Sasabe
2015/04/20 14:39
K.Sasabeさま。
オペラやクラッシックはあまり興味なく演歌オンリーの3爺ですが、「生」で聴くと流石に感動しました。
「三農、馬術部」の逸話には吃驚、いや、縁は異なもの味なもの(^^ゞ。
晋の字春風
2015/04/21 08:56
お久しぶりです。
鈴木さんは、加羽沢美濃さんと横須賀の高校(普通科高校)の同級生ですから、これまた、縁は異なもの・・ですね。..笑
おじさん
2015/04/22 19:07
おじさん 様
美濃さんと同級生とは・・・。
2度吃驚です(^^ゞ
晋の字春風
2015/04/23 15:32
晋の字春風 さま
種明かし・・実は、晋の字春風様を驚かすために、鈴木慶江さんに「オンブラ・マイ・フ」を歌うようにお願いしたのは、・・私・・なんです。スミマセン。
おじさん
2015/04/23 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
柄にもなくソプラノリサイタル おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる