おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の空気を満喫

<<   作成日時 : 2016/02/03 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

小倉昭和館、仲代達矢特集。

画像

岡本喜八監督『大菩薩峠』(1966)
中里介山の未完の大長編小説を、いろんな監督が、映画化されてます。
〈音無しの構え〉の机龍之介を仲代達矢が狂気満載で演じてました。
対する、「其れ剣は心なり。心正しからざれば、剣又正しからず。」の島田虎之助(実在の人物)は貫禄の三船敏郎。
画像

映画は峠の巡礼者への衝動切から新選組、芹沢鴨暗殺まででしたが、まぁ、龍之介の強いこと強いこと。

この映画が公開された頃、東宝砧撮影所で一度会ったことある内藤洋子さんが可憐でまた惚れしました。
そう云えばあの時写したツーショットの写真、どこに納しこんだか?

10分間の休憩に観客の皆さん持ち込みの弁当、パンを座席でパクパク。
正に昭和40〜50年の映画館そのままです。

で、2本目
篠田正浩監督『無頼漢』(1970)
画像

こちらは河竹黙阿弥の歌舞伎劇『天衣紛上野初花』を寺山修司が脚色した映画。
丹波哲郎扮する怪僧、河内山宗俊の事件を縦糸に仲代達矢扮する小悪党直次郎の恋と母への憎愛が絡み、いい得も知らぬ世界へ導かれました。

大地喜和子さん出番少なかったがやっぱり色気満載でした。

蛇足
学生時代、大菩薩峠から大菩薩嶺に登ったが、懐かしい風景をスクリーンで観て嬉しかった。

蛇足の蛇足
篠田監督、奥様の岩下志摩さんの濡れ場撮る時どんな気持か?
はたまた、ご主人に撮られる志摩さんはどうなんやろー?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和の空気を満喫 おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる