おもしろき事も無き世を面白く…

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画始め

<<   作成日時 : 2017/01/09 15:51   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

『湯を沸かすほどの熱い愛』脚本・監督/中野量太

昨秋封切のこの映画、下関でやっと公開になったので観てきました。
宮沢りえ
杉咲花
にやられました。
画像

勝負下着・・ここで使うか。
手話・・・・・・あー、この伏線かぁ〜

うまいなぁ〜。

駄目父のオダギリジョー、最高でしたね。

スケールちっちゃい手作り積み木の如しのピラミッド(大笑)
組体操のピラミッド(大泪)

荼毘の最後・・・
法的には有りえんけど、これはこれで許せるか・・。だって映画だもん。

帰りに本屋に寄ってキネマ旬報。
昔は定期購読してたけど・・最近はとんと御無沙汰。

読み応えあった佐々部 清監督インタビュー記事。
画像

画像


蛇足
昨12月に鑑賞の「聖の青春」・「海賊とよばれた男」僕には合わなかった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。それと「海賊とよばれた男」は私も全然買いません。
けん
2017/01/10 09:22
けん様
コメント有難うございます。
いつも貴方さまのブログ、楽しく拝読しています(^^ゞ
晋の字春風
2017/01/10 17:31
私もこの「湯を沸かすほどの熱い愛」が好きです。いくつか気になるシーンはあるのですが。宮沢もいいですが杉咲花には参りました。
けん
2017/01/11 11:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画始め おもしろき事も無き世を面白く…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる